演劇

劇団銅鑼創立35周年記念公演第二弾 No.37

はい、奥田製作所。

劇団銅鑼

俳優座劇場(東京都)

2008/03/19 (水) ~ 2008/03/23 (日) 公演終了

上演時間:

東京は大田区の小さな旋盤工場。頑固一徹・職員気質の社長が倒れた! 跡を継いだ息子が経営改革に乗り出すが、従業員達とのミゾは深まるばかり。家族を巻き込み、従業員達とのバトルの末に見えてきたものは・・・・・。
働いても働いても報われない毎日、じいさん、ばあちゃん、若者達の汗と涙と笑いの物語。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/03/19 (水) ~ 2008/03/23 (日)
劇場 俳優座劇場
出演 鈴木瑞穂、千田隼生、菊地佐久子、谷田川さほ、佐藤文雄、郡司智子、長谷川由里、横手ひさお、説田太郎、館野元彦、栗木純、馬渕真希、植木圭、佐藤響子、庄崎真知子、竹内奈緒子、井上太、久保田勝彦、佐藤陽亮、中山陽介
脚本 小関直人
演出 山田昭一
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 4,500円
【発売日】2007/12/03
一般:4,500円 グリーンチケット:4,050円 学生:3,000円

※視覚障害者用イヤホンガイドつき公演/20日・22日あり。
付添い者1名様ご招待。
サイト

http://www.gekidandora.com/okuda/okudatop.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 東京は大田区の小さな旋盤工場。頑固一徹・職員気質の社長が倒れた! 跡を継いだ息子が経営改革に乗り出すが、従業員達とのミゾは深まるばかり。家族を巻き込み、従業員達とのバトルの末に見えてきたものは・・・・・。
働いても働いても報われない毎日、じいさん、ばあちゃん、若者達の汗と涙と笑いの物語。
その他注意事項 視覚障害者向けイヤホンガイド付公演(20・22日のみ/要予約/付き添い一名様ご招待)
未就学児童入場不可。
スタッフ 作 小関直人
演出 山田昭一

美術    内山勉
照明    山内晴雄
音楽    寺田鉄生
効果    小山田昭
衣裳    広野洋子
舞台監督 稲葉対介
イヤホンガイド 鯨エマ
制作    田辺素子

[情報提供] 2007/12/13 23:11 by こりっち管理人

[最終更新] 2008/04/08 21:21 by 劇団銅鑼

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

劇団銅鑼

劇団銅鑼(4)

役者・俳優 脚本 演出 舞台監督 制作

制作の田辺です。 ワーキング・プアとか、問題になって...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大