演劇

AZ9ジュニア・アクターズ 第22回公演

一目千本桜伝説

サクラファイター999(スリーナイン)

デザイン:照井愛海

0 お気に入りチラシにする

演劇

AZ9ジュニア・アクターズ 第22回公演

サクラファイター999(スリーナイン)

一目千本桜伝説

AZ9ジュニア・アクターズ

えずこホール(仙南芸術文化センター)(宮城県)

2015/02/14 (土) ~ 2015/02/15 (日) 公演終了

上演時間:

清流をたたえる白石川と残雪の蔵王連峰を遥かに望み、毎春私たちの目を楽しませてくれる白石川堤の「一目千本桜」の桜たちの物語。人形浄瑠璃「碁太平記白石噺」や「奥州白石噺」で伝わる、親孝行姉妹の敵討ちエピソードを、千本の桜に気に置き換え、可愛らしくも鮮やかに綴る歴史ファンタジー!

【劇団紹介】...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/02/14 (土) ~ 2015/02/15 (日)
劇場 えずこホール(仙南芸術文化センター)
出演 AZ9ジュニア・アクターズ(20~22期生)
脚本 クマガイコウキ
演出 渡部ギュウ
料金(1枚あたり) 600円 ~ 1,200円
【発売日】2014/12/06
前売 一般1,000円、学生600円、親子ペア1,400円 (当日各200円増)
サイト

http://www.ezuko.com/mirukiku/event2014/2014_09.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2月14日(土)14:00
2月15日(日)14:00
説明 清流をたたえる白石川と残雪の蔵王連峰を遥かに望み、毎春私たちの目を楽しませてくれる白石川堤の「一目千本桜」の桜たちの物語。人形浄瑠璃「碁太平記白石噺」や「奥州白石噺」で伝わる、親孝行姉妹の敵討ちエピソードを、千本の桜に気に置き換え、可愛らしくも鮮やかに綴る歴史ファンタジー!

【劇団紹介】
AZ9ジュニア・アクターズは千何圏域の阿武隈川(A)と蔵王連峰(Z)の環境を共有する自治体2市7町(白石市・角田市・蔵王町・七ヶ宿町・大河原町・村田町・柴田町・川崎町・丸森町)の小学校4年生から6年生で構成された児童劇団です。

【あらすじ】
むかし、まだ一目千本桜が999本だったころのお話。ようやく千本目の桜が育ち、殿様や町の人々がお祝いの会を開きました。ところが、せっかく育った千本目の桜を、乱暴者の侍が切ってしまったのです!おこった999本の桜たちは、切られた桜の「かたきうち」をすることにしました。しかし桜たちは刀なんか持ったこともありません。そこで剣の修業をするため、江戸に行くことに!はたして桜たちは「かたきうち」ができるのでしょうか!それとも・・・?
その他注意事項 *親子ペア券は、学生と一般の組み合わせです。
*4歳未満のお子様はご入場いただけません。
*託児サービスあり。(要予約、おひとり500円)
*JR大河原駅~えずこホールの乗り合いタクシーを運行します。(要予約、片道200円)
スタッフ 【演出助手】渡部三妙子  【振付】渡辺リカ  【ダンス指導】千葉瑠依子  【劇中曲】猪狩太志  【舞台監督・舞台デザイン・大道具指導】高橋裕介  【照明】松崎太郎  【音響】板橋隆之  【音響テクニカル】(株)東北共立  【メイク】米田裕子  【衣装製作指導】及川恵  【大道具スタッフ】佐藤公、菅原玄哉  【情宣デザイン】照井愛海(12期生)  【アドバイザー】高橋清博

[情報提供] 2014/06/07 15:59 by えずこホール

[最終更新] 2015/01/22 09:29 by えずこホール

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大