演劇

双身機関第14回公演

しあわせな日々

双身機関

アトリエみるめ(静岡県)

他劇場あり:

2014/10/18 (土) ~ 2014/10/19 (日) 公演終了

上演時間:

第1幕
抜けるような青空の下、なぜか腰まで地中に埋まった女性が1人。

彼女…ウィニーは目覚ましの音で目を覚まし、歯を磨いてお祈りを唱えて…と、こんな状況下で「日常的な動作」を繰り広げていく。

丘の向こうには彼女の夫、ウィリー。禿げ上がった後頭部を見せるこの男はほとんど声を発せず、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/10/18 (土) ~ 2014/10/19 (日)
劇場 アトリエみるめ
出演 獅子見琵琶、ポチ
脚本 サミュエル・ベケット
演出 寂光根隅的父
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,300円
【発売日】2014/07/01
一般前売 2,000円 当日 2,300円
学生前売 1,000円 当日 1,500円
サイト

http://soushinkikan.org

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月18日(土)15:00
10月19日(日)15:00
説明 第1幕
抜けるような青空の下、なぜか腰まで地中に埋まった女性が1人。

彼女…ウィニーは目覚ましの音で目を覚まし、歯を磨いてお祈りを唱えて…と、こんな状況下で「日常的な動作」を繰り広げていく。

丘の向こうには彼女の夫、ウィリー。禿げ上がった後頭部を見せるこの男はほとんど声を発せず、また振り返る事もなくただ淡々と新聞を読んだりする。

ウィニーはただひたすらしゃべりつづける。己の狂気から逃れるために…。

第2幕
ウィニーはとうとう喉元まで地中に埋まってしまった。第1幕で彼女の「生活」を支えていた日用品の数々も、手が出ない以上使うことが出来ず、ウィニーはひたすらしゃべりつづける。

やがて、丘の向こうから、こんな状況には不釣合いなほどきっちりと正装をしたウィリーが登場。彼に名前を呼んでもらい、ウィニーは呟く。「しあわせな日々」
その他注意事項
スタッフ 美術 野地恵利子 照明 横尾友美 音響 中山聡子 舞台監督 柴田頼克

[情報提供] 2014/06/07 15:37 by ジャコウ

[最終更新] 2014/10/19 11:10 by ジャコウ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

ポチ

ポチ(0)

出演します。生き抜いてやります!

七間町このみる劇場 蔭山ひさ枝

七間町このみる劇場 蔭山ひさ枝(0)

みるめに初めて来ていただきます!静岡のみなさま、ぜひ☆

獅子見琵琶

獅子見琵琶(1)

役者・俳優 演奏

出演します。空間に染み込むような舞台にしたいです。(^^)

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大