演劇

山本大樹プロデュース”ほぼ”2人"芝居

演劇

山本大樹プロデュース”ほぼ”2人"芝居

お月様どうかお静かに

実演鑑賞

山本大樹プロデュース”ほぼ2人芝居”

ライブハウス GROWLY(京都 二条)(京都府)

2014/08/05 (火) ~ 2014/08/06 (水) 公演終了

上演時間:

公式サイト: http://growly.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
『お月さまどうかお静かに』

月面第13番目の図書館、「ビートニク・ムーン・ライブラリー」には、電源もパソコンもなければ、黒髪の綺麗なお姉さん司書もいない。
そこには、地球上で誰にも読まれなくなった百幾つかの蔵書が、まるで雪を被った季節外れのキャンピングカーのように、埃にまみれながら静か...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/08/05 (火) ~ 2014/08/06 (水)
劇場 ライブハウス GROWLY(京都 二条)
出演 山本大樹、谷啓吾、DJうし
脚本 クールキャッツ高杉
演出 クールキャッツ高杉
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,000円
【発売日】2014/06/20
公式/劇場サイト

http://growly.net/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月5日(火)19:00
8月6日(水)15:00/18:00/20:30
説明 『お月さまどうかお静かに』

月面第13番目の図書館、「ビートニク・ムーン・ライブラリー」には、電源もパソコンもなければ、黒髪の綺麗なお姉さん司書もいない。
そこには、地球上で誰にも読まれなくなった百幾つかの蔵書が、まるで雪を被った季節外れのキャンピングカーのように、埃にまみれながら静かに横たわっている。

そんな図書館にたった一人で働く青年のもとに、地球から一人の偉そうな人がやって来る。

偉そうな人は無重力ウイスキーを片手に無重力タバコをくゆらせながら無重力言葉で青年に言う。
『ところで君の運命は私が握っていると思わないかね?』

図書館から出て来る少女が綴った謎の手記。
時を駆けなかった少女と星になれなかった少年の地球から月へのめくるめく青春巡礼の旅の果てやいかに。

山本大樹プロデュースが贈る、風変わりでシニカルな寓話風の物語。
その他注意事項
スタッフ 【制作】築地静香 【音響・楽曲】DJうし【写真撮影】fujimari

[情報提供] 2014/06/03 22:36 by 山本 大樹

[最終更新] 2014/06/24 12:50 by 山本 大樹

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

山本 大樹

山本 大樹(8)

みなさん、ぜひ!!

築地静香

築地静香(1)

制作 当日運営

制作です。

谷啓吾

谷啓吾(0)

よろしくお願いしますっ!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大