演劇

超演劇集団VIT第19回公演

法王庁の避妊法改題

荻野久作の日記

0 お気に入りチラシにする

演劇

超演劇集団VIT第19回公演

荻野久作の日記

法王庁の避妊法改題

超演劇集団VIT

下関市民会館中ホール(山口県)

2014/08/09 (土) ~ 2014/08/10 (日) 公演終了

上演時間:

時は、大正時代。現在以上に妊娠、出産というものが大変で、危険なものだった。多産で悩む母親や、不妊で苦しむ女性。望まれないで生まれてくる子供たちを思う看護婦、また医学が進み子供が「店からの授かりものではなくなることに不安や怖さを感じる医者の妻。そんな女性たちの言葉や思いを受け、研究と生命倫理、自...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/08/09 (土) ~ 2014/08/10 (日)
劇場 下関市民会館中ホール
出演
脚本 飯島早苗、鈴木裕美
演出 相原信
料金(1枚あたり) 995円 ~ 995円
【発売日】
前売り 当日 共に 995円
サイト

http://stage-vit.com/wp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月9日(土)18:00
8月10日(日)12:00/17:00
説明 時は、大正時代。現在以上に妊娠、出産というものが大変で、危険なものだった。多産で悩む母親や、不妊で苦しむ女性。望まれないで生まれてくる子供たちを思う看護婦、また医学が進み子供が「店からの授かりものではなくなることに不安や怖さを感じる医者の妻。そんな女性たちの言葉や思いを受け、研究と生命倫理、自分が愛する人々の間で悩む産婦人科医。実際に存在した荻野医師と、彼を取り巻く人々を滑稽にソシテ懸命に生きる姿を描いた物語。
その他注意事項 信に勝手ながら、10歳以下のお子様のご入場をお断りしています。
スタッフ

[情報提供] 2014/05/24 16:03 by マホ

[最終更新] 2014/05/24 16:10 by マホ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

うさぴょん

うさぴょん(72)

役者・俳優 制作

制作スタッフです!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大