演劇

江戸糸あやつり人形座ー創立10周年記念公演ー

アルトー24時++再び

糸あやつり人形「一糸座」

東京芸術劇場 シアターイースト(東京都)

2014/05/29 (木) ~ 2014/06/01 (日) 公演終了

上演時間:

20世紀最大の詩人であり、現代演劇に真の革命をもたらした演劇理論家、そして自身、きわめて特異な俳優でもあったアントナン・アルトー。彼の送った生涯は波乱に満ち、われわれの想像を絶する激烈なものだったが、その人生最後の一日を描く。9年間にわたり精神病院に監禁されたアルトーはわれわれの世界に帰還する...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/05/29 (木) ~ 2014/06/01 (日)
劇場 東京芸術劇場 シアターイースト
出演
脚本 原作脚本:鈴木創士
演出 脚色・構成・演出:芥正彦、人形演出:結城一糸
料金(1枚あたり) 3,200円 ~ 4,000円
【発売日】2014/04/12
前売4000円 当日4500円
平日割3200円 当日3700円(29日、30日)
学生2000円 高校生1000円
65歳以上2000円 70歳以上1000円 80歳以上無料
サイト

http://acephale.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5月29日(木)19:00
5月30日(金)19:00
5月31日(土)15:00(公演後対談有)
6月1 日(日)15:00
説明 20世紀最大の詩人であり、現代演劇に真の革命をもたらした演劇理論家、そして自身、きわめて特異な俳優でもあったアントナン・アルトー。彼の送った生涯は波乱に満ち、われわれの想像を絶する激烈なものだったが、その人生最後の一日を描く。9年間にわたり精神病院に監禁されたアルトーはわれわれの世界に帰還する。
世界はちょうど第二次世界大戦の終結を迎えたばかり。歴史の血まみれの出来事、最終的解決を宣言できない歴史のドラマは、彼の荒れ狂う身体のなかでも同時に生起した何ものかであった。
アルトーは詩人の身体をそのように作り変え、生きたのである。
アルトーは呪われた夜のなかで新しい肉体を発見し、その叫びは、そして人形たちの声となるのだ。
その他注意事項 サウンドパフォーマンス 日替わりで、5月29日山川冬樹、30日大谷能生、31日伊東篤宏、6月1日特別編成が決定しています。また31日の公演後の対談は、宇野邦一、鈴木創士、芥正彦、結城一糸 等が予定されています。
スタッフ 音楽:佐藤薫+BANANA UG(EP-4Unit3)
映像:黒川芳朱
美術:中岡芳夫
照明:曽我傑
舞台監督:海老沢栄
音響:幸田和真

[情報提供] 2014/05/18 09:43 by 糸あやつり人形「一糸座」

[最終更新] 2014/06/01 18:48 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大