こまつ座

兵庫県立芸術文化センター 中ホール(兵庫県)

他劇場あり:

2014/07/09 (水) ~ 2014/07/09 (水) 公演終了

上演時間:

 「君主」や支配層ではなく、人々の利福の方法を説いた大正デモクラシーの先駆者吉野作造には、その思想はまるで正反対、兄に負けず劣らぬ大秀才、十も歳の違う高級官僚の弟・信次がいた。 仲がいいのか悪いのか、会えば毎回大討論・・・そんな二人が結婚したのは賢い上に仲がいい愛すべき姉妹! この四人に加え、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/07/09 (水) ~ 2014/07/09 (水)
劇場 兵庫県立芸術文化センター 中ホール
出演 辻萬長、剣幸、大鷹明良、小嶋尚樹、高橋紀恵、宮本裕子
脚本 井上ひさし
演出 鵜山仁
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 5,000円
【発売日】
A席5,000円/B席3,000円(全席指定・税込)
サイト

http://www.komatsuza.co.jp/program/index.html#160

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月9日(水)1時開演
説明  「君主」や支配層ではなく、人々の利福の方法を説いた大正デモクラシーの先駆者吉野作造には、その思想はまるで正反対、兄に負けず劣らぬ大秀才、十も歳の違う高級官僚の弟・信次がいた。 仲がいいのか悪いのか、会えば毎回大討論・・・そんな二人が結婚したのは賢い上に仲がいい愛すべき姉妹! この四人に加え、さらに説教強盗の夫婦他、さらなる人間を巻き込み繰り広げる井上ひさし版・吉野作造の歌あり・踊りありの評伝劇&音楽劇。

「むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをゆかいに、ゆかいなことをまじめにかくこと」(井上ひさし ゆれる自戒の一部)
これを主義としていた井上ひさしが、今の時代に「なぜ?」と立ち止まり問いかけ続けることの大切さを織り込んだ作品、待望の四度目の上演です。

 2003年初演時、演出・鵜山仁が読売演劇大賞最優秀演出家賞受賞、ピアノ演奏朴勝哲が優秀スタッフ賞受賞、2009年三演時、剣幸が読売演劇大賞優秀女優賞に輝く珠玉の作品を、前回と同じく名実ともに個性豊かなキャスト陣を迎え、満を持してお届けします。
その他注意事項
スタッフ 演奏 朴 勝哲

[情報提供] 2014/05/14 16:24 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/08/29 21:50 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大