実演鑑賞

浮間ベースプロジェクト

浮間ベース(東京都)

2014/07/03 (木) ~ 2014/07/20 (日) 公演終了

休演日:7月7日(月)、7月14日(月)

上演時間:

公式サイト: http://www.ukimabase.jp/lvstry2.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
作・演出:池田千尋 Aプログラム『東京の空ー改訂版ー』
あらすじ
水口波子、30歳。東京でカレーが評判のカフェを営んでいる。
料理と恋愛、どちらが大事かなんて料理に決まってる。
それでも人を好きになる、好きになりたい、なってほしい。
ある日、自分の作るカレーの味が分からなくなってしま...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/07/03 (木) ~ 2014/07/20 (日)
劇場 浮間ベース
出演 【池田千尋Aプログラム】浅野千鶴、佐々木大介、伊藤公一、小澤雄志、カトウシンスケ、重田裕友樹、鈴木朝代、苗村大祐、細川岳、山本周平【池田千尋Bプログラム】小澤雄志、儒河、下村真梨奈、富田理生、八木春美【倉本朋幸Ver】亜矢乃、阿久沢麗加、伊藤実希、植松俊、長田涼子、加賀凪、北村桃子、近藤安奈、佐藤大治、菅原雪、高橋志緒、田中亜紀、とみやまあゆみ、中村佳奈、鯰江りこ、南波美沙、原啓太、深沢未来、細木成真、山下哲矢、吉川賦志、ほか
脚本 池田千尋、倉本朋幸
演出 池田千尋、倉本朋幸
料金(1枚あたり) 500円 ~ 3,000円
【発売日】2014/06/11
前売り料金:2,800円
当日券:3,000円
ご近所割:500円
(北区浮間・板橋区舟渡・板橋区東坂下にお住まい或いはお勤めの方)
※当日受付にて居住地が分かるものをご呈示ください
学生:1,500円/高校生以下:500円
※当日受付にて学生証をご呈示ください
リピーター割(ご近所割・学生・高校生以下料金を除く)
観劇済み半券のご呈示でチケット価格から500円割引いたします。
公式/劇場サイト

http://www.ukimabase.jp/lvstry2.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル Aプログラム…1階『単純明快なラブストーリー2』2階『東京の空ー改訂版ー』
Bプログラム…1階『単純明快なラブストーリー2』2階『東京の歌』
※上演内容にご注意ください。

7月3日(木)19:30 B
7月4日(金)19:30 B
7月5日(土)13:00 B/17:00 B
7月6日(日)13:00 B/17:00 B
7月7日(月)休演日
7月8日(火)19:30 B
7月9日(水)19:30 B
7月10日(木)19:30 A
7月11日(金)19:30 A
7月12日(土)13:00 A / 17:00 A
7月13日(日)13:00 A/17:00 A
7月14日(月)休演日
7月15日(火)19:30 A
7月16日(水)19:30 A
7月17日(木)19:30 A
7月18日(金)19:30 B
7月19日(土)13:00 A/17:00 B
7月20日(日)13:00 B/17:00 A
説明 作・演出:池田千尋 Aプログラム『東京の空ー改訂版ー』
あらすじ
水口波子、30歳。東京でカレーが評判のカフェを営んでいる。
料理と恋愛、どちらが大事かなんて料理に決まってる。
それでも人を好きになる、好きになりたい、なってほしい。
ある日、自分の作るカレーの味が分からなくなってしまった。
スランプに陥った波子がこもるキッチンに次々と現れる男たち。
いろんな恋愛をしてきた、どれもうまくいかなかった。
でもそれでよかったんだ、よかったんだ。

汚れちまったわけですね
汚れちまったごめんなさい
わたしは全然弱くない
全然ひとりでだいじょうぶ
死ぬほどつらいこともない
汚れちまったからなのさ
汚れちまって強くなった
ならいいことだ、すごくいいこと
汚れちまってごめんなさい
汚れちまったありがとう

誰だって大丈夫になりたいと思ってる。
誰にだって大丈夫じゃないときがある。
それでも、大丈夫にするしかない。
東京の空の下、迷子になった波子が見つけた出口とは――。


作・演出:池田千尋 Bプログラム『東京の歌』

あらすじ
中村太一は、東京にあるカレーが評判のカフェの店員。
店長の水口さんには言わないけれど、中村だって恋愛している。

昼下がり、一緒に暮らす彼女のためにうどんを作る中村。
麺類全般はそれが得意な中村の担当。
でもその日に限って汁の味が薄い。
「次はちゃんと濃くするよ」
「あはは、次ね」
でも、『次』は来なかった。
その夜彼女は出て行って二度と戻らなかったから。

それが、中村の過去。

引っ越しもせず同じ部屋に暮らし続ける中村。
女を忘れたと思う日と、忘れられないと思う日が交互におとずれる。
他の女が来ることだってある今の中村の部屋なのに、『忘れられない女』が度々現れる。
現れては、過去を繰り返す。

女はいつもデタラメな歌を口ずさんでいて、
「それなんの歌?」と中村は聞くけど、「なんの歌でもないよ」と女は言う。
「気になるからタイトル付けようよ」
「じゃあ、『東京の歌』」
それは『東京の歌』になった。
そして、切ない歌になった。

中村と、
中村が好きだったし今でも好きな女と、
中村を笑ってくれる女と、
中村が好きになりそうな女と、
中村を好きだと言う女と、
それでもちゃんと中村が一人になるまでの、ラブストーリー。

切なさを笑い飛ばすことはできなくても、切なさのど真ん中で踏ん張って、
笑うよりもっと大きく呑み込むことだってあるんじゃないかと、思うのです。



作・演出:倉本朋幸『単純明快なラブストーリー2』

あらすじ
私は今、心の底から大好きで付き合いたいと思っているけど微妙な関係のいさおくんと花火をしている。
二人っきりで花火をしている。
いさおくんは楽しそうに線香花火に火をつけようと必死になっている。
そんないさおくんを見ながら、いさおくんに片思いの私はふと思う。
「あー、いさおくん、私のこと今どう思ってるんだろう?もしかして好きな人とかいるのかな?あーもどかしいー、あー恋をするってなんて
おろかなことなのだろうー、あーもどかしいー」

実際そうなのだ。
世の中的に言う一般事務(普通のOL)をしている私は仕事中もいさおくん、昼休みのランチタイムもいさおくん、家に帰っても友達の
かなこに電話していさおくん。
私の一日はいさおくんのことを考えて始まりいさおくんのことに思いを馳せながら終わる。
あー恋をするということはなんと・・・・とか思いながらファミリーマートに100%オレンジジュースと霧島の天然水とおでんとおにぎり
とメイク落としとFUDGEを買いに行ってレジに行く前にちょっと立ち読みをする。有線からはMOGMOSの曲が流れている。
今読んでいる雑誌のせいなのか、MOGMOSの曲のせいなのか
現在いさおくんに片思いの、、、つまり恋をしている私はふと突然、こんなことを思ってしまう。
もしかして、今私が感じているこの気持ちは昔のひとだって時代は違えど同じだったんじゃなかろうか?
誰かのことを好きになるとか、失恋するとか、その大切な誰かのことを思って好きすぎてその人のことばかり考えてしまい仕事も手に付かな
くなり、一日中その人のことを思うみたいなことが今も昔もあったじゃなかろうか?
例えば江戸時代・・・明冶・・・昭和、はたまたイタリアルネサンス!

そう、単純明快なラブストーリー2はまたまた浮間ベースの空間を路上(一般道路)にまでもはみ出し日常という時間や風景の中に現代だけ
にとどまらず、昭和、明治、江戸時代、エリザベス朝時代を出現させ、その時代を生きた女性たちの恋を描きます。

『恋は遠い日の花火ではない・・・命短し恋せよ乙女』

その他注意事項 【ご注意事項】
※ 本作品はお客さまに建物内を移動して両作品を続けてご覧戴きます。
1Fで倉本作品、続いて2Fに移動して池田作品をご覧戴きます。お履物の脱ぎ履きがございますので、あらかじめご了承下さいませ。
※ 全席自由席。1F、2Fとも当日受付で配布する整理番号順でのご入場となります。
※『東京の空-改訂版-』は途中入退場が出来ませんのでご注意下さい。
スタッフ プロデューサー:青山 功
制作:山口朋恵
企画・制作:浮間ベース

[情報提供] 2014/05/07 17:24 by 浮間ベース

[最終更新] 2014/07/13 17:30 by 浮間ベース

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

浮間ベース

浮間ベース(0)

浮間ベースプロジェクト第3弾です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大