演劇

キャラメルボックス2014サマーツアー

TRUTH

演劇集団キャラメルボックス

サンケイホールブリーゼ(大阪府)

他劇場あり:

2014/08/21 (木) ~ 2014/08/25 (月) 公演終了

上演時間:

『TRUTH』の初演は1999年。「キャラメルボックス初の悲劇」と銘打って、壮絶な物語に挑戦しました。結果は、自分たちもビックリするほどの大好評。2005年の再演も同様でした。それから、9年。キャストを一新して、再びこの作品に立ち向かいます。幕末という時代はたくさんの英雄を輩出しましたが、この...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/08/21 (木) ~ 2014/08/25 (月)
劇場 サンケイホールブリーゼ
出演 小多田直樹、畑中智行、大内厚雄、三浦剛、岡内美喜子、筒井俊作、実川貴美子、左東広之、鍛治本大樹、林貴子、武田浩二(アクションクラブ)
脚本 成井豊+真柴あずき
演出 成井豊+真柴あずき
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 7,300円
【発売日】2014/05/17
全席指定 7,300 円
ため★チケ(枚数限定)1,000円
サイト

http://www.caramelbox.com/stage/truth2014/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『TRUTH』の初演は1999年。「キャラメルボックス初の悲劇」と銘打って、壮絶な物語に挑戦しました。結果は、自分たちもビックリするほどの大好評。2005年の再演も同様でした。それから、9年。キャストを一新して、再びこの作品に立ち向かいます。幕末という時代はたくさんの英雄を輩出しましたが、この作品で出てくるのはみんな無名の若者たち。しかし、彼らは彼らなりに、自分のTRUTHを求めて戦います。真っ直ぐな男たちの戦い、ぜひその目で見届けてください。
成井豊


慶応4年(1868年)1月、上田藩士・野村弦次郎は、京から2年ぶりに江戸の藩邸へ帰ってきた。同じ道場に通う仲間たちに、鳥羽伏見の戦いを報告する。そして、もはや幕府の命運は尽きた、我が上田藩も倒幕のために立ち上がるべきだと訴える。ある日、弦次郎と仲間たちは、五味隼助が改造した銃の試し撃ちをするため、浜辺に行く。ところが、その銃が弾詰まりを起こし、弦次郎の耳元で暴発してしまう。聴力を失った弦次郎に、帰国の命が下される。しかし、弦次郎にはやらなければならない仕事が残っていた……。
その他注意事項
スタッフ 製作総指揮/加藤昌史 プロデューサー/仲村和生

宣伝美術/柳沼博雅<GOAT> 宣伝写真/平田光二<アポロ創研>
宣伝衣裳/三大寺志保美 宣伝ヘアメイク/武井優子
宣伝かつら/太陽かつら 宣伝デザイン/米澤潤 吉田航<SMC>
舞台写真/伊東和則

企画・製作/ネビュラプロジェクト

[情報提供] 2014/05/01 16:49 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/01/04 00:42 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大