CLIE

紀伊國屋ホール(東京都)

他劇場あり:

2014/06/26 (木) ~ 2014/06/29 (日) 公演終了

上演時間:

極上の渦が、脳内を刺激する―――――

・今回初の『極上シート』(※前方エリア・特典グッズ付き)が登場! お早めにどうぞ!
・7/12(土)14:00公演だけ、通常モヨ子役の植田圭輔が青年Iを演じる!
・ウロボロス構成でストーリーのスタートとラスト位置が変わる!もちろんマルチキャステ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/06/26 (木) ~ 2014/06/29 (日)
劇場 紀伊國屋ホール
出演 玉城裕規、廣瀬大介、小野賢章、植田圭輔、桑野晃輔、Kimeru、松本寛也、酒井敏也、ブラザートム、ほか
脚本 神楽澤小虎(MAG.net)
演出 キムラ真(ナイスコンプレックス)
料金(1枚あたり) 5,500円 ~ 8,000円
【発売日】
極上シート 8,000円 ※グッズ特典付
指定席 5,500円
サイト

http://www.gekijooo.net/6th-dogra-magra/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 極上の渦が、脳内を刺激する―――――

・今回初の『極上シート』(※前方エリア・特典グッズ付き)が登場! お早めにどうぞ!
・7/12(土)14:00公演だけ、通常モヨ子役の植田圭輔が青年Iを演じる!
・ウロボロス構成でストーリーのスタートとラスト位置が変わる!もちろんマルチキャスティング!

★マルチキャスティングとは★
≪青年 I×モヨ子×若林教授×正木博士≫の組合せが各回ごとにチェンジする。
演じる相手によって変わる役者の間に流れる空気感。
相手を変えることにより、芝居の真髄でもある、役者本来の姿を存分に堪能することができる。
朗読劇ならではの、マルチキャスティング企画。

★ウロボロス構成とは★
『ドグラ・マグラ』の最大の特徴である、ストーリーの堂々巡りを活かした奇抜な構成!!
通常は起承転結で構成されているストーリーが、ウロボロスという古代の蛇のような生き物が己の尾を噛んで環となるようにストーリーがループし、さらに、そのスタートとクライマックスの位置が「結・起承転」「転結・起承」のように公演毎に変わる!
ストーリーや台詞の内容は同じで続きを見る

ドver. 起承転結
グver.  承転結起
ラver.   転結起承
マver.    結起承転
その他注意事項 未就学児童は入場不可。
スタッフ 【具現師】
赤眞秀輝(ナイスコンプレックス)、濱仲太(ソラトビヨリst.)、神田友博(ナイスコンプレックス)、小西章之

[情報提供] 2014/04/22 19:53 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/05/21 10:32 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大