朗読劇「ヴィヨンの妻」

0 お気に入りチラシにする

穂の国とよはし芸術劇場PLAT【指定管理者:(公財)豊橋文化振興財団】

穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース(愛知県)

2014/06/13 (金) ~ 2014/06/14 (土) 公演終了

上演時間:

テレビとはまったく違う顔を豊橋で見せてきた平田満が、さらなる「別の顔」で登場します。
映画ともなった『ヴィヨンの妻』の原作は、太宰自身の言によれば「女の独り言の形式」。小料理屋の店主夫婦に「魔物」とすら呼ばれる帝大出の詩人・大谷の妻「さっちゃん」の語り口は、やがて妻・母のそれから女のそれへと...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/06/13 (金) ~ 2014/06/14 (土)
劇場 穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース
出演 平田満
脚本
演出 平田満
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,000円
【発売日】
全席指定
一般:3,000円
朗読劇「ベアトリーチェ・チェンチの肖像」とのセット券:5,000円(枚数限定)
※セット券はプラットチケットセンターのみ取扱い

U24:1,500円(24歳以下対象/入場時要身分証明書提示)
高校生以下:1,000円(高校生以下対象/入場時要生徒手帳提示)
サイト

http://toyohashi-at.jp/event/performance.php?id=75

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2014年06月13日 (金)19:00
2014年06月14日 (土)14:00
開場は開演の30分前
説明 テレビとはまったく違う顔を豊橋で見せてきた平田満が、さらなる「別の顔」で登場します。
映画ともなった『ヴィヨンの妻』の原作は、太宰自身の言によれば「女の独り言の形式」。小料理屋の店主夫婦に「魔物」とすら呼ばれる帝大出の詩人・大谷の妻「さっちゃん」の語り口は、やがて妻・母のそれから女のそれへと微妙に変化していきます。
原作者も演出・出演も男性で、衣装も装置もないステージで、どんな「さっちゃん」が立ち現われるか。
語られる言葉がどう観客に届くか。そして、なぜ今、平田はこの作品なのか。
桜桃忌にちなみ、あえて太宰が入水自殺した13日に初日を迎える本公演が、アートスペースの空間と観客の心に何を起こすか、すべては未知数です。
その他注意事項
スタッフ 作:太宰治
構成・演出:平田満
照明:相良浩司

[情報提供] 2014/04/22 02:12 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/04/22 02:12 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大