演劇

地点

アンダースロー(京都府)

2014/05/02 (金) ~ 2014/05/05 (月) 公演終了

上演時間:

野外劇場からオペラハウス、茶室まで。地点はこれまで『かもめ』という作品を実にさまざまな空間で上演してきました。
奇妙な劇中劇、華やかなサロン、うまくいかない恋愛、青年の自殺といった劇的要素がてんこもりのこの作品は、どんな空間もねじ伏せてしまう強引さをもっているのかもしれません。
2013年...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/05/02 (金) ~ 2014/05/05 (月)
劇場 アンダースロー
出演 安部聡子、石田大、小河原康二、窪田史恵、河野早紀、小林洋平
脚本 アントン・チェーホフ
演出 三浦基
料金(1枚あたり)
【発売日】
料金:2,000円
サイト

http://chiten.org/next/archives/5

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 日程:2014年5月2日(金)〜5月5日(祝・月)

5月2日(金)20:00
5月3日(祝・土)20:00
5月4日(祝・日)20:00
5月5日(祝・月)20:00
*開場は開演の30分前。
説明 野外劇場からオペラハウス、茶室まで。地点はこれまで『かもめ』という作品を実にさまざまな空間で上演してきました。
奇妙な劇中劇、華やかなサロン、うまくいかない恋愛、青年の自殺といった劇的要素がてんこもりのこの作品は、どんな空間もねじ伏せてしまう強引さをもっているのかもしれません。
2013年、2014年と、2年にわたってお正月の公演を行いましたが、死が結末に待つ話でありながらハレの日が似合うのも、この戯曲の不思議なところです。
5月の風爽やかなゴールデン・ウィーク、アンダースロー界隈も旅行客でにぎわう季節ですが、そんな浮き浮きとした時期に、上演が決定しました。ぜひこの機会にご来場ください。
その他注意事項
スタッフ 翻訳:神西清
美術:杉山至+鴉屋 
音響:堂岡俊弘 
照明:藤原康弘 
衣裳:堂本教子 
特殊装置:石黒猛 
制作:小森あや 田嶋結菜

[情報提供] 2014/04/22 00:14 by 地点

[最終更新] 2014/04/22 00:17 by 地点

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大