bpm

全労済ホール/スペース・ゼロ(東京都)

2014/04/17 (木) ~ 2014/04/20 (日) 公演終了

上演時間:

親が子を殺し、子が親を殺す戦乱の世…。
その中を、天下布武を掲げて駆け抜けた戦国大名・織田上総介信長。人々から「魔王」と恐れられたこの男、家臣である明智日向守光秀に反旗をひるがえされ、志なかばにしてその波乱の生涯に幕を下ろす。「本能寺の変」…時は天正十年、西暦にして1582年のことであった。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/04/17 (木) ~ 2014/04/20 (日)
劇場 全労済ホール/スペース・ゼロ
出演 川本成(時速246億)、進藤学、菊地創、猪狩敦子、伊藤マサミ、浅沼晋太郎、NAO-G、豊崎愛生、他
脚本 浅沼晋太郎
演出 浅沼晋太郎
料金(1枚あたり) 6,500円 ~ 7,000円
【発売日】
全席指定 前売6,500円 当日:7,000円
サイト

http://www.hototogisu-bpm.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 4月17日(木)19:00
4月18日(金)14:00/19:00
4月19日(土)13:00/18:00
4月20日(日)13:00/17:00
開場は開演の30分前
※上演時間2時間10分予定(休憩なし)
説明 親が子を殺し、子が親を殺す戦乱の世…。
その中を、天下布武を掲げて駆け抜けた戦国大名・織田上総介信長。人々から「魔王」と恐れられたこの男、家臣である明智日向守光秀に反旗をひるがえされ、志なかばにしてその波乱の生涯に幕を下ろす。「本能寺の変」…時は天正十年、西暦にして1582年のことであった。本能寺が炎に包まれた日から何日かが過ぎて。尾張から少し離れた霧深い山奥に、二人の男の姿があった…。

2011年9月、天王洲銀河劇場にて上演した「池田屋チェックイン」以来、およそ2年半ぶりとなるbpm本公演は、おなじみbpmメンバーに加え、「時速246億」の主宰であり、数々の舞台、バラエティで活躍する川本成、映画やドラマに出演、最近ではダンスの経験を活かしたダイエット法で話題沸騰中の進藤学、アニメシーンで爆発的な人気を誇る声優で、今作が初舞台となる豊崎愛生をゲストに迎えた「戦国モノ」。作演出家・浅沼晋太郎が描く歴史コメディは、bpm本公演「池田屋チェックイン」やWBB公演「サムライ・ナイト・フィーバー」に代表されるように、歴史が苦手な方も手放しで楽しめるエンターテイメント。どうぞ肩肘張らず、安心してご覧くださいませ!

交わる刃、絡み合う想い。
笑って笑って手に汗握る〝戦国アクション×シチュエーションコメディ〟「不如帰」。
2014年4月、いよいよ出陣!
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2014/04/17 14:48 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/05/20 22:25 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大