演劇

鳥の劇場2014年度プログラム<創るプログラム>  大人も楽しめる子どものための上演 

演劇

鳥の劇場2014年度プログラム<創るプログラム>  大人も楽しめる子どものための上演 

『セロ弾きのゴーシュ』『すてきな三にんぐみ』

鳥の劇場

鳥の劇場(鳥取県)

2014/04/26 (土) ~ 2014/05/03 (土) 公演終了

休演日:4/27 5/1

上演時間:

ゴールデンウィークは
子どもと一緒に
劇場に行こう!

今年もこの時期に、子どものための上演をお送りします。二本の作品を用意しました。『セロ弾きのゴーシュ』は、チェロとピアノの生演奏でお送りする音楽劇。『すてきな三にんぐみ』は、最強の怪物三人組と小さな女の子の物語。両方とも上演時間60...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/04/26 (土) ~ 2014/05/03 (土)
劇場 鳥の劇場
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 500円 ~ 1,000円
【発売日】
各演目 大人:1,000円/高校生以下(未就学児を含みます):500円
サイト

http://www.birdtheatre.org/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 『セロ弾きのゴーシュ』
2014年4月26日(土)13:00・28日(月)19:30・29日(火・祝)13:00・5月2日(金)19:30

『すてきな三にんぐみ』
2014年4月26日(土)16:00・29日(火・祝)16:00・5月3日(土・祝)13:00/16:00
説明 ゴールデンウィークは
子どもと一緒に
劇場に行こう!

今年もこの時期に、子どものための上演をお送りします。二本の作品を用意しました。『セロ弾きのゴーシュ』は、チェロとピアノの生演奏でお送りする音楽劇。『すてきな三にんぐみ』は、最強の怪物三人組と小さな女の子の物語。両方とも上演時間60分程度。大人から子どもまで楽しめる、心に残るお芝居です。

『セロ弾きのゴーシュ』
 宮沢賢治の有名な物語。ゴーシュはチェロを弾くのが仕事。町の楽団に所属している。演奏のひどさを指揮者に責められ、練習を繰り返す。そんな彼のもとを、毎夜さまざまな動物が訪れる。
 作曲家の新倉健さんが、チェロとピアノの曲をつけて音楽劇としました。昨年度製作し、鳥取市の二つの小学校で試演会を実施しました。今回、劇場版として初演します。生演奏とともにお送りする可愛らしくて不可解な賢治ワールドです。
作:宮沢賢治 作曲:新倉健
2014年4月26日(土)13:00・28日(月)19:30・29日(火・祝)13:00・5月2日(金)19:30

『すてきな三にんぐみ』
 ラッパ銃、コショウ吹き付け、大まさかりを持った黒帽子の泥棒三人組。向かうところ敵なしの彼らは、略奪を繰り返し、財産をどんどんため込む。ある時、親をなくした女の子と出会い、なぜか彼女と野蛮人三人が一緒に暮らすことに。
 ある時少女は、野蛮人の膨大な蓄財を発見する。少女はその使い道をたずねるが、三人からは答えがない。思案の末に彼らが思いついたのは・・。
 前半は痛快な、そして最後は心温まる魅力的な物語です。
原作:トミー・アンゲラー
2014年4月26日(土)16:00・29日(火・祝)16:00・5月3日(土・祝)13:00/16:00
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2014/04/09 06:08 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/04/09 06:09 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大