シズコさん

0 お気に入りチラシにする

劇団民藝

紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA(東京都)

2014/04/12 (土) ~ 2014/04/24 (木) 公演終了

上演時間:

『100万回生きたねこ』などで知られる絵本作家・佐野洋子(1938-2010)。女手ひとつで4人の子供を育て上げたたくましい母シズコと、4歳のころ、手をつなごうとして振りはらわれた時から母を疎む長女ヨーコ。ふたりの葛藤と情愛、そして和解を赤裸々につづった物語『シズコさん』を舞台化します。脚本は...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/04/12 (土) ~ 2014/04/24 (木)
劇場 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
出演 樫山文枝、塩屋洋子、白石珠江、山本哲也、吉田陽子、境賢一、新澤泉、塩田泰久、大黒谷まい、長木彩、いまむら小穂、大越弥生、細川あゆみ
脚本 小池倫代
演出 兒玉庸策
料金(1枚あたり) 3,150円 ~ 6,300円
【発売日】
(全席指定・消費税込)
一般 6,300円
学生割引 3,150円
夜チケット(夜公演全席) 4,200円
サイト

http://www.gekidanmingei.co.jp/2014sizukosan.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『100万回生きたねこ』などで知られる絵本作家・佐野洋子(1938-2010)。女手ひとつで4人の子供を育て上げたたくましい母シズコと、4歳のころ、手をつなごうとして振りはらわれた時から母を疎む長女ヨーコ。ふたりの葛藤と情愛、そして和解を赤裸々につづった物語『シズコさん』を舞台化します。脚本は原田康子原作『海霧』など民藝では4作目となる小池倫代。本作では、母と娘、家族をとりまく人びとを、豪放で繊細な佐野さんの筆致そのままに描き出します。

これまで気ままな独り暮しをしていた母シズコだが、右腕を骨折し生活がままならない。誰が面倒をみるか兄弟姉妹で話し合うものの結論は出ず、ひとまず次男の家に引き取られる。しかし我が強いシズコと嫁はうまくいかず、シズコとはきつい関係のままだった長女ヨーコが面倒をみることになるのだが……。
その他注意事項
スタッフ 原作=佐野洋子『シズコさん』(新潮文庫刊)

装置……深川絵美
照明……前田照夫
衣裳……前田文子
効果……岩田直行
舞台監督……中島裕一郎

[情報提供] 2014/03/30 23:21 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/03/30 23:24 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大