アンスティチュ・フランセ横浜

神奈川芸術劇場・大スタジオ(神奈川県)

2014/07/11 (金) ~ 2014/07/12 (土) 公演終了

上演時間:

追放とメランコリーのソロダンス

俳句や素描や日記の覚書のようにダンスの断片が散らばり、やがてひとまとまりになっていく・・・。クリスチャン・リゾ特有の空間のポエジーに溢れた本ダンス作品は、幻想と隣接する世界へと私たちを誘います。作品タイトルは、トルコの諺で「抉られるのは守っている方の目だ」...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/07/11 (金) ~ 2014/07/12 (土)
劇場 神奈川芸術劇場・大スタジオ
出演 クリスチャン・リゾ
演出 クリスチャン・リゾ
振付 クリスチャン・リゾ
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,000円
【発売日】2014/04/28
一般3,000円 、学生・アンスティチュ・フランセ会員2,5,00円
サイト

http://www.institutfrancais.jp/yokohama/events-manager/rizzo/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月11日 19:30~
7月12日 18:00~
説明 追放とメランコリーのソロダンス

俳句や素描や日記の覚書のようにダンスの断片が散らばり、やがてひとまとまりになっていく・・・。クリスチャン・リゾ特有の空間のポエジーに溢れた本ダンス作品は、幻想と隣接する世界へと私たちを誘います。作品タイトルは、トルコの諺で「抉られるのは守っている方の目だ」という意味。これまでにフランスをはじめとするヨーロッパやアメリカ各地で上演され、このたび日本で初上演されます。


クリスチャン・リゾ(Christian Rizzo)
造形美術家、デザイナー、ミュージシャン、振付家、舞台美術家、オペラの演出家などマルチな才能を持つフランス人アーティスト。1996年にアソシアシオン・フラジルを設立。身体、色彩、衣装、空間や動きを常に素材としながら、叙情とロックの効いた抽象的な虚構の世界が立ち現れる作品を発表しています。


その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2014/03/30 02:30 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/03/30 02:31 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大