人形劇団ひとみ座

川崎市アートセンター アルテリオ小劇場(神奈川県)

2014/05/06 (火) ~ 2014/05/06 (火) 公演終了

上演時間:

井上ひさしが舞台用に書き下ろした唯一の作品を放送当時の出演者の声で再演!

ある日のこと、「コケコッコー!」 トラヒゲがニワトリのかっこうをしています。ガバチョもハカセもサンデー先生もびっくりです。タマゴをあたためてヒヨコにかえし、ニワトリに育ててタマゴを産ませて、トラヒゲデパートで売ろう...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/05/06 (火) ~ 2014/05/06 (火)
劇場 川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
出演
脚本 井上ひさし、山元護久
演出 雪正一、須田輪太郎
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,000円
【発売日】
全席自由:大人2,000円/子ども1,000円(4歳~中学生)
サイト

http://kawasaki-ac.jp/th/theater/detail.php?id=000065

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5月6日(火・祝)11:00開演/14:00開演
※開場は開演の30分前
説明 井上ひさしが舞台用に書き下ろした唯一の作品を放送当時の出演者の声で再演!

ある日のこと、「コケコッコー!」 トラヒゲがニワトリのかっこうをしています。ガバチョもハカセもサンデー先生もびっくりです。タマゴをあたためてヒヨコにかえし、ニワトリに育ててタマゴを産ませて、トラヒゲデパートで売ろうとしていたのです。ところが育ったニワトリたちは、タマゴを産まないオンドリばかりで・・・・・・?!

1964年から1969年までの5年間、放送回数1224回。日本中に愛されたNHK番組「ひょっこりひょうたん島」は、今年で放送開始50年を迎えます。井上ひさしさんが舞台用に書き下ろした「泣いたトラヒゲの巻」を放送当時のセリフにより、ひとみ座操演の人形たちが生き生きと演じます。
その他注意事項
スタッフ <声の出演(録音) >
ガバチョ:藤村有弘
トラヒゲ:熊倉一雄
サンデー先生:楠トシエ
ハカセ:中山千夏
キッド:藤田淑子

<スタッフ>
作:井上ひさし・山元護久
演出プラン:雪正一・須田輪太郎
音楽:宇野誠一郎

[情報提供] 2014/03/28 18:57 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/03/28 18:58 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大