看板BOY(living in WonderLand)

デザイン:田中愛

0 お気に入りチラシにする

劇団舞台処女

船場サザンシアター(大阪府)

2014/07/05 (土) ~ 2014/07/06 (日) 公演終了

上演時間:

劇団舞台処女一年ぶりの公演案内でございます!

前作「爆発しそうな私の・・・」の後、劇団員たちは積極的に外部劇団に客演として繰り出し、役者としての武者修行に励んでまいりました。その間、世界はソチオリンピックに沸いたかと思ったのも束の間、ウクライナ政権が倒れロシアがクリミア半島を編入し、日本...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/07/05 (土) ~ 2014/07/06 (日)
劇場 船場サザンシアター
出演 安田明日香、田中愛、もつ、堀川清司、猫のろば男爵、エベレストⅢ世、木下駒(劇団13番街)、黒田しおり(門真市民劇団“いっぽ”)、やっさん
脚本 断寝俊太郎
演出 断寝俊太郎
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,500円
【発売日】2014/04/19
前売 2,300円
当日 2,500円
小・中学生 1,500円
サイト

http://www5a.biglobe.ne.jp/~danne/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月5日㈯15:00/19:00
7月6日㈰13:00/17:00
説明 劇団舞台処女一年ぶりの公演案内でございます!

前作「爆発しそうな私の・・・」の後、劇団員たちは積極的に外部劇団に客演として繰り出し、役者としての武者修行に励んでまいりました。その間、世界はソチオリンピックに沸いたかと思ったのも束の間、ウクライナ政権が倒れロシアがクリミア半島を編入し、日本はオバマ大統領の仲立ちでようやく日韓の首脳が顔を合わせ、北朝鮮がまたもミサイルを日本海に打ち込むなど、恐ろしいほどのスピードで時は流れていっています。そんなとどまることを知らない現代社会に棹をさすべく断寝俊太郎二年半ぶりの新作の上演でございます。

今回のテーマは「看板ボーイ」です。「看板娘なら知ってるけどよ、看板男っていうのはちょっと気に入らねーな」と思っちゃったそこのあなた。内緒なんですけど、実は話の根っこには「不思議の国のアリス」が流れているんですよ。「あなたは稲妻のよお~に~♪」。はい、そのアリスじゃありません。英国児童文学の金字塔の方です。「また英国児童文学かよ」と思われたあなたっ!お目が高ぁ~い!「ジャックと豆の木」は豆の木を使って空へと登って行きましたが、「不思議の国のアリス」はご存じのとおり、ウサギの穴に落っこちて地下世界を冒険するお話なんですよね。そんでアリスがメイドになって、メイドの世界にもヒエラルキーがあって、マンホールから落っこちて、仕事のできない男が看板背負って、帽子屋の正体は実はハゲ隠しで、ウサギの形した少年が救済を胸に上がってくる・・・っていうそんなお話です。

皆様色々とお忙しい夏の盛りかとは思いますが、ぜひ、この機会に長堀橋の船場サザンシアターまでお出向きくだされば感謝感激でございます。劇団一同、皆様のご来場心よりお待ち申し上げております。
その他注意事項 ※受付は開演の1時間前、開場は開演の30分前となります
※開演5分前迄に来られない場合、予約が取り消される場合があります。お早めにご来場ください。
スタッフ 照明:高橋健二郎
音響:福井樹男(泥水)
美術:ysd
制作:堀川清司

[情報提供] 2014/03/27 07:49 by ysd

[最終更新] 2014/06/23 12:57 by ysd

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー6

みぞ

みぞ(0)

乞うご期待!

naonpooh

naonpooh(0)

お楽しみに‼︎

猫のろば男爵

猫のろば男爵(2)

やってやるです!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大