演劇

いしだくみ子ひとり芝居

女郎蜘蛛~Jyorougumo~

0 お気に入りチラシにする

演劇

いしだくみ子ひとり芝居

女郎蜘蛛~Jyorougumo~

おふぃすK

兵庫県立芸術文化センター 小ホール(兵庫県)

2014/05/24 (土) ~ 2014/05/24 (土) 公演終了

上演時間:

【あらすじ】
皆様の前に現れた、その女は話始める。女郎として育てられ遊客と枕を共にするが、いつしか共にした遊客は彼女の床ト笑顔ニ魅せられ離れられなくなる…そのことからその女は《女郎蜘蛛》と名付けられる。
ある日、姉とも慕うオミナエシがこの世を去り、心寂しく悲しむ女郎蜘蛛だったが、オミナエシ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/05/24 (土) ~ 2014/05/24 (土)
劇場 兵庫県立芸術文化センター 小ホール
出演 いしだくみ子
脚本 いしだくみ子
演出 いしだくみ子
料金(1枚あたり) 2,800円 ~ 3,000円
【発売日】2003/12/01
前売り2800円 当日3000円
サイト

http://i-love-soul.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 開場18:00 開演18:30
説明 【あらすじ】
皆様の前に現れた、その女は話始める。女郎として育てられ遊客と枕を共にするが、いつしか共にした遊客は彼女の床ト笑顔ニ魅せられ離れられなくなる…そのことからその女は《女郎蜘蛛》と名付けられる。
ある日、姉とも慕うオミナエシがこの世を去り、心寂しく悲しむ女郎蜘蛛だったが、オミナエシが「見てはならぬよ」と言い残した手鏡…その手鏡ヲ覗いた瞬間…現れしモノは…その時から女郎蜘蛛の心が熱く揺れ始める。強くきる女の中に眠るもう一つの心…目覚めてしまった奥底に眠る想い。その鏡、覗いたことが…幸せなのか…苦しみに繋がるのか…さぁ…女郎蜘蛛の想いに皆さまの心は逃れられなくなる…

★2013年12月吹田メイシアターにて初演・・・あの感動をもう一度!

☆サインランゲージ・ダンス《Ishida オリジナルの手話表現ダンス》で織り成す豊かな表現。
☆舞台上、衣装も変えず男と女を演じ分ける!!
☆劇中にはオリジナル曲「儚歌」や二胡の旋律が彩りを添えています。
☆すり鉢状の神戸女学院小ホール・・・演劇として初の公演となります。素晴らしいホールでの「女郎蜘蛛」空間に是非足をお運びください!
その他注意事項 小さなお子様のご来場はご遠慮ください。
スタッフ 【舞台監督】村田明子
【音響・衣裳】長岡美弥
【照明】根来直義・染川充成
【音楽・ビデオ】中村裕美子
【ビデオ・制作】堀之内 守&梢
【舞台美術】おふぃすK 〈協力〉滝森裕子

[情報提供] 2014/03/24 23:46 by

[最終更新] 2014/03/25 01:01 by

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

Y

(2)

映像 作曲

素晴らしいホールで、演劇としては初の公演。 美しく、...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大