演劇

戯曲リーディング♦時代を築いた作家たち 2

ウージェーヌ・イヨネスコ『禿の女歌手』『椅子』

世田谷パブリックシアター

シアタートラム(東京都)

2014/05/10 (土) ~ 2014/05/11 (日) 公演終了

上演時間:

‥‥書架の扉を開くように、時代をてんてんとたどりながら、先人の劇作家の作品を読んでいくリーディング。かつて時代を築いた劇作家と、今、まっすぐと向かい合い、その声に耳をすますとき。なにが聞こえてくるだろう。

第2回目は、不条理演劇の旗手、ウージェーヌ・イヨネスコの代表作2篇をとりあげます....

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/05/10 (土) ~ 2014/05/11 (日)
劇場 シアタートラム
出演 中屋敷法仁、ノゾエ征爾、内田亜希子、鬼頭真也、久ヶ沢徹、中村まこと、広岡由里子、村岡希美
脚本 イヨネスコ
演出 中屋敷法仁、ノゾエ征爾
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,500円
【発売日】2014/03/30
全席指定
一般2,500円

高校生以下 1,000円(世田谷パブリックシアターチケットセンターのみ取扱い、年齢確認できるものを要提示)

U24 1,250円(世田谷パブリックシアターチケットセンターにて要事前登録、登録時年齢確認できるもの要提示、オンラインのみ取扱い、枚数限定)



友の会会員割引 2,000円

せたがやアーツカード会員割引 2,200円
サイト

http://setagaya-pt.jp/theater_info/2014/05/2_1.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ‥‥書架の扉を開くように、時代をてんてんとたどりながら、先人の劇作家の作品を読んでいくリーディング。かつて時代を築いた劇作家と、今、まっすぐと向かい合い、その声に耳をすますとき。なにが聞こえてくるだろう。

第2回目は、不条理演劇の旗手、ウージェーヌ・イヨネスコの代表作2篇をとりあげます.。


作家●ウージェーヌ・イヨネスコ
1909~1994年。ルーマニア生まれ、フランスで活躍した劇作家。大学時代より詩や評論を書きはじめる。1950年、処女作『禿の女歌手』を発表。「反戯曲」という副題がつけられたこの作品は、既存の演劇概念をうちこわし、世の観客を驚かせた。続いて『授業』『椅子』を発表、人間存在の孤独や不確かさを独自の作風で描いた。同じころ、『ゴドーを待ちながら』を発表したベケットとならんで、不条理演劇を代表する劇作家として位置づけられている。そのほか主な作品に、『犀』『瀕死の王さま』など。
“わたしは世界をあらたに分割しなおしたのだ”--- イヨネスコ

作品●『禿の女歌手』 La cantatrice chauve ----反戯曲----
もともと劇作家志望ではなかったというイヨネスコが、英会話を勉強しようと入門書を読むうち、とつぜん啓示を受けて執筆したという戯曲。英国のスミス夫妻の家にマーチン夫妻が訪れて…と、なにげない日常のよう。だが、しだいに、何かが…。イヨネスコの処女作にして原点たる作品。1950年初演。

作品●『椅子』 Les chaises ----悲劇的笑劇----
90歳をこえる老人と老婆は、全人類に伝えるべきメッセージを残そうと、客人たちを次々招き入れ、やとった弁士が来るのを待つ。「わたしたちの足跡は残る。わたしたちは人間、消え去った古代の都市ではないのだから」。老人はそう言って、あとを弁士に託すが…。イヨネスコの代表作のひとつ。1952年初演。
その他注意事項
スタッフ 『禿の女歌手』 [作] イヨネスコ [訳]諏訪正 [演出] 中屋敷法仁

『椅子』      [作] イヨネスコ [訳] 安堂信也 [演出] ノゾエ征爾

[情報提供] 2014/03/24 19:51 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/05/11 19:03 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大