武藤大祐

STスポット(神奈川県)

2014/03/26 (水) ~ 2014/03/26 (水) 公演終了

上演時間:

アメリカのアーティストであるアイザック・イマニュエルのダンス作品『Aniconic』3部作、および出演者の一人であるスルジット・ノンメイカパムのソロ作品『OneVoice』を上演します。
イマニュエルはサンフランシスコで舞踏の影響を強く受けながらも、物体と身体、静と動、視覚と身体感覚の間を自...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/03/26 (水) ~ 2014/03/26 (水)
劇場 STスポット
出演
演出
振付
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,000円
【発売日】
一般 予約1800円/当日2000円
学生 予約1000円/当日1200円
サイト

http://アイザック・イマニュエル『Aniconic』

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2014年3月26日(水)15時〜 /19時〜
説明 アメリカのアーティストであるアイザック・イマニュエルのダンス作品『Aniconic』3部作、および出演者の一人であるスルジット・ノンメイカパムのソロ作品『OneVoice』を上演します。
イマニュエルはサンフランシスコで舞踏の影響を強く受けながらも、物体と身体、静と動、視覚と身体感覚の間を自在に行き来するような独特の詩的な作風で国際的に活躍している若手アーティスト。国内ではまだあまり知られていません。
『Aniconic』はインドのアタカラリ・ビエンナーレの滞在制作プロジェクトでトリオ作品として作られ、2013年に初演された後、三部作へと拡張されました。全体をまとめて上演するのは今回が初。今後、同じキャストで国際的なツアーが予定されています。
ノンメイカパムは『Aniconic』初演時のキャストの一人で、インドの身体技法だけでなく舞踏にも関心をもちながら、身体と空間の有機的な関わりに焦点をあてた作品を作っています。今回は『Aniconic』への出演に加え、各国で高く評価されたソロ作品『OneVoice』を上演します。
イザドラ・ダンカンやアンナ・ハルプリンなど舞踊史上の革命児を生んだサンフランシスコはもともとアジア文化の受容に長い歴史がありますが、玉野黄一などの影響で舞踏シーンも独自に展開しています。いわば寿司に対するカリフォルニア・ロールのごとく、元のものとは異質な方向に発展を遂げた独特の味を「本場」に逆輸入し、日本のダンスシーンに刺激を与えます。
その他注意事項
スタッフ 1.スルジット・ノンメイカパム『OneVoice(一つの声)』(約20分)
(出演/スルジット・ノンメイカパム)


2.アイザック・イマニュエル『Aniconic(非像的)』(約60分)
(出演/アイザック・イマニュエル、スルジット・ノンメイカパム、フクシマ・マリナ)

[情報提供] 2014/03/22 10:37 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/03/22 10:39 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大