演劇

ピープルシアターM2公演 第3弾

物語と音楽の演奏が出会う 七色の虹を架けるセッション

ハー太郎遊侠伝/深き海のごとく/海底のサカナと少女

デザイン:コトウロレナ

0 お気に入りチラシにする

演劇

ピープルシアターM2公演 第3弾

ハー太郎遊侠伝/深き海のごとく/海底のサカナと少女

物語と音楽の演奏が出会う 七色の虹を架けるセッション

ピープルシアター

池袋・でんでけ (住所は下記)(東京都)

2014/04/24 (木) ~ 2014/04/28 (月) 公演終了

上演時間:

【ピープルシアターM2公演】
M2とはMUTSUMIとMUSICのMです。
森井睦のオリジナルな物語を、ミュージシャンの生演奏とのセッションにより、
新しい表現世界として紡ぎだします。

今回の上演は

 1)「ハー太郎遊侠伝」 1もしくは2
 2)演奏するミュージシャンのオン...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/04/24 (木) ~ 2014/04/28 (月)
劇場 池袋・でんでけ (住所は下記)
出演 村岡きよみ、森脇アキラ、伊東知香、白石奈緒美、岡本るい、前田真里衣、野村信次、鬼頭典子、園田容子、高橋孝文、小森広翔、(ステージ毎に出演者が異なります。詳細は下記をご参照ください)
脚本 森井睦
演出 森井睦
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,000円
【発売日】
3,000円(1ドリンク付)

サイト

http://peopletheater.moo.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 4月24日(木)19:00
4月25日(金)19:00
4月26日(土)14:00/19:00
4月27日(日)14:00/19:00
4月28日(月)19:00
 ※ ステージ毎に出演者が異なります。詳細は下記をご参照ください。
説明 【ピープルシアターM2公演】
M2とはMUTSUMIとMUSICのMです。
森井睦のオリジナルな物語を、ミュージシャンの生演奏とのセッションにより、
新しい表現世界として紡ぎだします。

今回の上演は

 1)「ハー太郎遊侠伝」 1もしくは2
 2)演奏するミュージシャンのオンステージ
 3)「深き海のごとく」 もしくは 「海底のサカナと少女」

の三部からなる1時間30分~40分。



【上演日時および出演者】
 
 4月24日(木)19時 出演・村岡きよみ、森脇アキラ (劇団五◯鬼) 〈Ⅰ〉

 4月25日(金)19時 出演・伊東知香 (ピープルシアター) 〈Ⅱ〉

 4月26日(土)14時 出演・白石奈緒美 (愛企画) 〈Ⅱ〉
          19時 出演・岡本るい(劇工房虹舎) 〈Ⅰ〉

 4月27日(日)14時 出演・前田真里衣 (民藝) 〈Ⅱ〉
          19時 出演・野村信次 (希楽星) 〈Ⅰ〉

 4月28日(月)19時 出演・鬼頭典子 (文学座) 〈Ⅱ〉
           
 《演奏》 園田容子、高橋孝文、小森広翔
        (日によって演奏者が異なります)

 一公演がⅠとⅡのどちらかの内容。
  〈Ⅰ〉「ハー太郎遊侠伝1」と「深き海のごとく」
  〈Ⅱ〉「ハー太郎遊侠伝2」と「海底のサカナと少女」

「ハー太郎遊侠伝」
 ミーコと呼ばれる母猫から生まれたハー太郎、親子そろってミーハーのハー太郎が、
 父のモンドノスケが仕切っていた新宿西口公園から暴力的に、心ならずも追われて
 一年。
 青年となったハー太郎が生まれ故郷の奪回を願って新宿ゴールデン街を拠点に
 スッチャカメッチャカに修行していきます。
 愛あり、憎しみあり、闘争あり、やがて別れ別れになっていた6人の兄や姉と出会い、
 兄弟姉妹が心を一つにして、彼らの奪われた聖地、新宿西口公園の奪回を願う
 物語です。(10話で完結予定)

「深き海のごとく」
 中国の山奥で活動する遺跡発掘の調査団の船に一匹の小猿が遊びに来ます。
 人懐こい子猿は船に居つくようになり、団員たちもその可愛さに日々楽しく交流
 していきます。団員たちは、この子猿は、母猿もいない離れ猿だと思っていました。
 やがて調査も終わり帰ることになった時、一人の若い調査員が連れて帰りたいと
 言いました。船が下っていくある日、子猿の母親が樹から樹へと渡りながら追い
 かけてきていることが分ります。子猿も気がつきます。が、川は急流なので船は
 止まることができません。
 川下の港に船が到着した時、人間たちの怖さを知っていたにも関わらず危険を
 覚悟で船に飛び乗ってくると泣き叫ぶ子猿をひっしと抱きしめます。その時
 母猿は、何日か声いっぱいで子猿を励ましてきたせいで腸が破裂していました。
 <断腸の想い>の語源となった物語を基にしています。

「海底のサカナと少女」
 3.11の津波で流され漂流していた可愛い少女と、福島原発の前の海底に棲み、
 500ミリシーベルトの放射能を浴び、被曝してしまっているアイナメとが、ふとした
 ことで出会います。 
 少女とアイナメは少し暗い海底で話しているうち、互いに好きになっていきます。
 やがて少女とアイナメは、身体の全てが海の水に溶けてゆき、冬の夜明けに霧と
 なって天へ昇って行き、七色の虹と輝きます。
 太陽の熱で清められた少女とアイナメは、清らかな雨や雪となって大地に降り、
 樹木や大地や生きものたちを甦らせます。



【会場】
池袋・でんでけ 
     豊島区池袋2-10-6 ウエモスクエアビル2F
      (池袋駅西口五叉路から歩5分弱)
     TEL:03-3971-5005


その他注意事項 ご予約・お問合わせは
peopletheater@mn.moo.jp
スタッフ

[情報提供] 2014/03/15 06:22 by kazuoga5409

[最終更新] 2014/05/08 06:37 by kazuoga5409

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大