演劇

言言(KotoKoto) 第一回公演

東京裁判

デザイン:川村智美

0 お気に入りチラシにする

演劇

言言(KotoKoto) 第一回公演

東京裁判

言言(KotoKoto)

せんだい演劇工房10-BOX(宮城県)

2014/04/11 (金) ~ 2014/04/13 (日) 公演終了

上演時間:

■物語
一九四六年、東京、市ヶ谷。極東国際軍事裁判所、法廷内。弁護団主任弁護人席。
彼らは、たった五人で立ち向かった。過去と向き合いながら、ひたすらに言葉のみで。

■言言とは
仙台シアターラボ所属の役者、飯沼由和が立ち上げた演劇ユニット。
「言葉一つ一つを大事に。コトコトじっくり...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/04/11 (金) ~ 2014/04/13 (日)
劇場 せんだい演劇工房10-BOX
出演 原西忠佑、澤野正樹、小濱昭博、本田椋、飯沼由和
脚本 野木萌葱(パラドックス定数)
演出 飯沼由和
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,000円
【発売日】
一般前売・当日:2000円
高校生以下無料(メール予約のみ。要学生証・各回申込先着10名)
サイト

https://www.facebook.com/pages/%E8%A8%80%E8%A8%80%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%93%E3%81%A8/1414382642147762?ref=ts&fref=ts

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 4月11日(金)19:00
4月12日(土)14:00/19:00
4月13日(日)13:00/17:00

開場:30分前 / 受付・当日券販売:45分前
説明 ■物語
一九四六年、東京、市ヶ谷。極東国際軍事裁判所、法廷内。弁護団主任弁護人席。
彼らは、たった五人で立ち向かった。過去と向き合いながら、ひたすらに言葉のみで。

■言言とは
仙台シアターラボ所属の役者、飯沼由和が立ち上げた演劇ユニット。
「言葉一つ一つを大事に。コトコトじっくり。」をコンセプトに、良質な小劇場演劇の戯曲を、上演する事を目的としている。
その他注意事項
スタッフ ■照明:山澤和幸

■演出補:中村大地

■宣伝美術:川村智美

■制作協力:佐々木一美

■製作:言言

■主催:言言

■助成:(公財)仙台市市民文化事業団

[情報提供] 2014/03/11 21:48 by 本田椋

[最終更新] 2014/05/03 02:37 by 本田椋

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー7

hitomix

hitomix(0)

制作

おてつだいしてます

daske

daske(0)

出演します。

ナカムラダイチ

ナカムラダイチ(7)

脚本 演出 音響

演出補です。なんでもやります。 どうぞよろしくお願い...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大