ミュージカル

2014年度新入生歓迎公演

(宝塚歌劇2010年宙組公演より)

ミュージカル

2014年度新入生歓迎公演

シャングリラ-水之城-

(宝塚歌劇2010年宙組公演より)

お茶の水女子大学ミュージカルカンパニーMMG

小劇場てあとるらぽう(東京都)

2014/04/12 (土) ~ 2014/04/13 (日) 公演終了

上演時間:

西暦2174年、第三次世界大戦終戦後の日本は核戦争による水質汚染に悩まされ、国土のほとんどが荒廃した土地と化していた。深刻な水不足の中で水の値段は高騰し、人々は“シャングリラ”と呼ばれる中央機構から供給される高価な水を買って暮らすしかなかった。

航空機の墜落事故で記憶を失った男は、砂漠の...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/04/12 (土) ~ 2014/04/13 (日)
劇場 小劇場てあとるらぽう
出演
作曲
脚本
演出
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://mcmmg.web.fc2.com/2014spring/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 4月12日(土)13:00/18:30
4月13日(日)13:00
説明 西暦2174年、第三次世界大戦終戦後の日本は核戦争による水質汚染に悩まされ、国土のほとんどが荒廃した土地と化していた。深刻な水不足の中で水の値段は高騰し、人々は“シャングリラ”と呼ばれる中央機構から供給される高価な水を買って暮らすしかなかった。

航空機の墜落事故で記憶を失った男は、砂漠の中で踊り子の美雨(ミウ)と出逢い、空(ソラ)と名付けられる。空の持っていた首飾りから、美雨の幼なじみである嵐(ラン)の消息を知り、シャングリラのある東京へ向かうことになる。
一方で、東京でレジスタンス活動に参加していた嵐は、シャングリラでの実権を握る氷(アイス)に捕らえられていた。

記憶を失くした空の正体は?水源は枯れていないという噂の真偽は?

一度流れ始めた運命という水は、誰にも止められない----
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2014/03/11 20:15 by ミュージカルカンパニーMMG広報担当

[最終更新] 2014/04/14 23:53 by ミュージカルカンパニーMMG広報担当

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大