演劇

第16回公演

#

デザイン:岩瀬幹基[Design marks]

0 お気に入りチラシにする

演劇

第16回公演

#

最新旧型機クロックアップ・サイリックス

湾岸劇場博多扇貝(福岡県)

2014/05/17 (土) ~ 2014/05/18 (日) 公演終了

上演時間:

迷路と迷宮の違いについて考えていた。

幾多の選択を繰り返し、行きつ戻りつ進むのが迷路。
選択肢はひとつもなく、ただ一本道を先へ先へと進むのが迷宮。

人生に良く似ているのは、迷路かそれとも迷宮か。

迷宮入りという言葉はあるが、迷路入りという言葉はない。
何故だ。

事件...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/05/17 (土) ~ 2014/05/18 (日)
劇場 湾岸劇場博多扇貝
出演 長岡暢陵、上瀧昭吾、横山祐香里(万能グローブガラパゴスダイナモス)、長沼里佳(劇団ぎゃ。)
脚本 川原武浩
演出 川原武浩
料金(1枚あたり) 2,300円 ~ 2,000円
【発売日】2014/04/08
前売り2000円、当日2300円
サイト

http://www.clockup.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5月17日(土) 14:00/19:00
5月18日(日) 14:00/19:00
説明 迷路と迷宮の違いについて考えていた。

幾多の選択を繰り返し、行きつ戻りつ進むのが迷路。
選択肢はひとつもなく、ただ一本道を先へ先へと進むのが迷宮。

人生に良く似ているのは、迷路かそれとも迷宮か。

迷宮入りという言葉はあるが、迷路入りという言葉はない。
何故だ。

事件は迷宮には入るが、迷路には入らない。
何故だ。

人は道には迷うが、宮には迷わない。
ていうか宮ってなんだ。

迷宮は英語でラビリンス。
ヒヤシンスと語感が似ているがきっとなんの関係もない。
迷路は英語でメイズ。ローマ字読みで「まぜ」。
何か意味はありそうだがきっとない。

迷宮で迷うのは心、迷路で迷うのは身体。

見たこともない出口。
あるかどうかも疑わしい出口。

僕らは進む。
シャープな頭とフラットな心で。

迷路だか迷宮だかわからない、ここからの脱出を夢見て。
その他注意事項
スタッフ 装置 中島 信和(兄弟船)、安部 将吾(兄弟船)
照明 出田 浩志(Stage Lighting 大黒屋)
音響 青井 美貴
宣伝美術 岩瀬 幹基(Design marks)
制作 石橋 整(万能グローブ ガラパゴスダイナモス)
撮影 友山 敬太

[情報提供] 2014/03/09 17:08 by バッシー

[最終更新] 2014/05/20 13:08 by バッシー

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー6

コウタキ

コウタキ(0)

年に一度の本公演です!

長沼 里佳

長沼 里佳(0)

ぎゃ。加入以来、初めての客演っ! 4人芝居!がんばり...

よこやま

よこやま(0)

出演させていただきます!4人芝居!!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大