演劇

第8回福岡演劇フェスティバル 公募枠作品

胎内

デザイン:山森弘毅

0 お気に入りチラシにする

演劇

第8回福岡演劇フェスティバル 公募枠作品

胎内

ノアノオモチャバコ

西鉄ホール(福岡県)

他劇場あり:

2014/04/29 (火) ~ 2014/04/29 (火) 公演終了

上演時間:

極限状態に追い込まれた3人が
それぞれに語り出す、
激しい葛藤の物語

舞台は戦後直後の日本。
戦争の痛手から復興の兆しの見え始めた頃、とある山奥の洞窟に入り込んできた二人の男女がいた。
闇ブローカーの花岡とその愛人、村子である。温泉旅行にかこつけて村子を誘い出した花岡であったが...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

2014年4月に福岡演劇フェスティバルで上演する、ノアノオモチャバコ「胎内」(原­作 三好十郎、構成・演出 寺戸隆之)の2013年初演時ダイジェストです。 極限状態に追い込まれた3人がそれぞれに語りだす、激しい葛藤の物語。パーカッショニ­ストとのコラボレーションで上演。

公演詳細

期間 2014/04/29 (火) ~ 2014/04/29 (火)
劇場 西鉄ホール
出演 生野和人、吉田有希、佐野功、早川紗代、菅野佐知子、松倉かおり、山森弘毅、中津育美、成瀬清春、前田勝、佐藤太志朗(パーカッション奏者)、野良人エリヲ(パーカッション奏者)
脚本 三好十郎
演出 寺戸隆之
料金(1枚あたり) 1,800円 ~ 2,500円
【発売日】
前売2300円、ペアチケット3800円、学割1800円、当日2500円
サイト

http://www.noa-toybox.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 29日15時00分
29日18時30分
説明 極限状態に追い込まれた3人が
それぞれに語り出す、
激しい葛藤の物語

舞台は戦後直後の日本。
戦争の痛手から復興の兆しの見え始めた頃、とある山奥の洞窟に入り込んできた二人の男女がいた。
闇ブローカーの花岡とその愛人、村子である。温泉旅行にかこつけて村子を誘い出した花岡であったが、実は逃亡を企てていた。その矢先に見つけた洞窟だった。
しかしそこにはすでに先客がいた。先の戦争で心身共に疲弊した復員兵・佐山である。洞窟だと思った穴は戦時中に作られた防空壕であり、佐山は服役当時にこの防空壕を掘っていたという。
 そんな矢先、突然の地震により出入口がふさがれてしまう。食糧も尽き、抗うことのできない“死”が迫りくる恐怖の中、徐々に見え始める“生”の意義。
仄暗い闇の中で彼らがみたものとは、我々が日常で忘れかけている“生”の輝きかもしれない。
その他注意事項 ★福岡公演では終演後にアフタートークイベントを予定しております。
 15:00開演の回…寺戸隆之(ノアノオモチャバコ主宰・演出家・音響家) ×佐藤太志朗(パーカッショニスト・写真家) ×中嶋さと(14+主宰・演出家・俳優)

 18:30開演の回…寺戸隆之(ノアノオモチャバコ主宰・演出家・音響家) ×田坂哲郎(非・売れ線系ビーナス主宰)
スタッフ 【舞台監督】吉田慎一(Y's factoy)
【照明】今西理恵(LEPUS)
【音響】葵能人

[情報提供] 2014/03/09 02:46 by さち

[最終更新] 2014/05/19 01:15 by 七緒りか(制作修団プレアデス)

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

七緒りか(制作修団プレアデス)

七緒りか(制作修団プレアデス)(335)

受付をお手伝いします。昭和の日に昭和を生きた作家・三好...

S代

S代(0)

役者・俳優 ダンサー

再演ですが、新作か?(笑) お楽しみに。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大