演劇

mizhen

葉桜

デザイン:浅見二加

0 お気に入りチラシにする

演劇

mizhen

葉桜

mizhen

古民家 巌邸 (東京都稲城市押立1744-46)(東京都)

2014/04/19 (土) ~ 2014/04/29 (火) 公演終了

休演日:4月24日

上演時間:

岸田國士が『葉桜』を書いたのは、大正末。
お見合いをした娘と、その母親の一幕劇。

結婚適齢期の娘のお見合いは母にとって何よりの関心事であった。
娘がお見合いをしてからもう一ヶ月。
先方への返事をどうするか決断を迫る母と、
結婚したいと思いながら「どうでもいいわ」と言ってしまう娘。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/04/19 (土) ~ 2014/04/29 (火)
劇場 古民家 巌邸 (東京都稲城市押立1744-46)
出演 佐藤幸子、佐藤蕗子
脚本 原作/岸田國士
演出 構成•演出/藤原佳奈
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 1,800円
【発売日】2014/03/13
一般 1,500円 当日 1,800円
サイト

http://mizhen.info/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 4月19日(土)20:00
4月20日(日)20:00
4月21日(月)20:00
4月22日(火)20:00
4月23日(水)20:00
4月24日(木)休演日
4月25日(金)20:00
4月26日(土)20:00
4月27日(日)20:00
4月28日(月)20:00
4月29日(火•祝)20:00


 
説明 岸田國士が『葉桜』を書いたのは、大正末。
お見合いをした娘と、その母親の一幕劇。

結婚適齢期の娘のお見合いは母にとって何よりの関心事であった。
娘がお見合いをしてからもう一ヶ月。
先方への返事をどうするか決断を迫る母と、
結婚したいと思いながら「どうでもいいわ」と言ってしまう娘。
娘の結婚を巡ってそれぞれの複雑な心境が交錯していく。

饒舌な独白が主体のオリジナル戯曲を上演してきたmizhenが、初めて近代戯曲に挑みます。

岸田國士の美しく写実的な台詞と、mizhenの饒舌で肉感的な演出の化学反応をお楽しみください。


稲城市の古民家でお待ちしております。


その他注意事項
スタッフ 音楽 佐藤達郎
制作 高井はるか
宣伝美術 浅見二加

[情報提供] 2014/03/08 22:34 by mizhen 藤原佳奈

[最終更新] 2014/04/24 09:13 by mizhen 藤原佳奈

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

mizhen 藤原佳奈

mizhen 藤原佳奈(0)

脚本 演出

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大