演劇

想流私塾18期公演

三つ目の倚子

AI・HALL

AI・HALL(兵庫県)

2014/03/08 (土) ~ 2014/03/09 (日) 公演終了

上演時間:

北村想塾長のもと、筆を磨いてきた9名の劇作家の卵たちが、関西で活躍する俳優・演出家の協力を仰ぎ、“卒塾公演”に挑みます。
今回のお題は「三つ目の倚子」。趣向を凝らした短編戯曲の連続上演にご期待ください。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/03/08 (土) ~ 2014/03/09 (日)
劇場 AI・HALL
出演 あらいらあ、上田康人(空晴)、牛嶋千佳(コトリ会議)、影山徹(劇団子供鉅人)、神藤恭平(DanieLonely)、中元志保、ののあざみ、はたもとようこ(桃園会)、濱本直樹(DanieLonely)、松原一純(A級MissingLink)、峯素子(遊気舎)、村山裕希(dracom)、や乃えいじ(PM/飛ぶ教室)
脚本
演出
料金(1枚あたり) 1,200円 ~ 1,500円
【発売日】
前売=1,200円 当日=1,500円 【日時指定・全席自由】
サイト

http://www.aihall.com/lineup/gekidan78.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 北村想塾長のもと、筆を磨いてきた9名の劇作家の卵たちが、関西で活躍する俳優・演出家の協力を仰ぎ、“卒塾公演”に挑みます。
今回のお題は「三つ目の倚子」。趣向を凝らした短編戯曲の連続上演にご期待ください。
その他注意事項
スタッフ 監修
北村想

総合演出
林慎一郎(極東退屈道場)

演出
高橋恵(虚空旅団)、小原延之、岡部尚子(空晴)


伊丹想流私塾第18期生 / いちかわとも、馬越万実、オダタクミ、苧環凉、大道みなみ、田中和子、藤解麻璃亜、長江高史、はやま。

[情報提供] 2014/03/05 04:51 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/03/05 04:53 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

nono

nono(0)

役者・俳優

出演させていただきました。ののあざみです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大