演劇

ゴールデンウィーク公演

なき世の春も花をこそ見め

幻日の欠片

0 お気に入りチラシにする

演劇

ゴールデンウィーク公演

幻日の欠片

なき世の春も花をこそ見め

(有)オフィス パラノイア

「劇」小劇場(東京都)

2014/05/02 (金) ~ 2014/05/06 (火) 公演終了

上演時間:

戦争末期・・・

帝国海軍において、必死の体当たり攻撃を行う要員を持って編成された部隊を、神風特別攻撃隊と呼んだ。

日本の敗北を悟りながらも残る仲間に未来を託し、笑顔で飛び立って行った特攻隊員たち。

無防備な特攻機を護る為、その身を機銃の盾とし捧げた名も無きの直掩隊員たち。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/05/02 (金) ~ 2014/05/06 (火)
劇場 「劇」小劇場
出演 成田みわ子、佐藤伸之、秋場千鶴子、伊藤貴子、吉田匡孝、中川ムック、海老原利奈、樋口一樹、富山光斗、奈良京蔵、堀田勝
脚本 佐藤伸之
演出 佐藤伸之
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 4,000円
【発売日】2014/03/06
一般(大人)>前売¥3,800 当日¥4,000
小中学生割引(小人)>前売¥2,000 当日¥2,500
(未就学児童無料、但し乳幼児不可)
サイト

http://www.honda-geki.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5/2(金)19時〜
5/3(土)14時〜/19時〜
5/4(日)14時〜/19時〜
5/5(月祝)14時〜/19時〜
5/6(火祝)14時〜  
説明 戦争末期・・・

帝国海軍において、必死の体当たり攻撃を行う要員を持って編成された部隊を、神風特別攻撃隊と呼んだ。

日本の敗北を悟りながらも残る仲間に未来を託し、笑顔で飛び立って行った特攻隊員たち。

無防備な特攻機を護る為、その身を機銃の盾とし捧げた名も無きの直掩隊員たち。

男達は、国を、家族を、愛するものを護る為にその身を捧げた。しかし・・・

1945年8月、日本が降伏したあの時、抜き放たれた刃が、飛び立った翼が、全ての目的を失った。

死に場所を見失い生き残った男達が辿り着いたのは?
「幻日の欠片〜なき世の春も花をこそ見め〜」

パラノイアが描く《神風特別攻撃隊》珠玉の作品、乞うご期待!」
その他注意事項
スタッフ 【照明】釣沢一衣
【音響】佐久間修一
【演出助手】伊藤貴子・蛭田睦
【衣装】三之助
【大道具】佐藤伸之・オフィスパラノイア
【小道具】高津装飾美術・大谷清一郎

[情報提供] 2014/03/05 00:43 by tak*b*_35

[最終更新] 2015/02/09 23:46 by tak*b*_35

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー4

コロ助

コロ助(2)

お待ちしております。

吉田匡孝

吉田匡孝(0)

役者・俳優

 

蛭田

蛭田(0)

演出助手します よろしくお願いします

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大