演劇

ふじのくに⇄せかい演劇祭2014

ジャン×Keitaの隊長退屈男

SPAC・静岡県舞台芸術センター

舞台芸術公園 屋内ホール「楕円堂」(静岡県)

2014/04/26 (土) ~ 2014/04/29 (火) 公演終了

休演日:4/27

上演時間:

みどころ
ジャン・ランベール=ヴィルドが俳優・三島景太に一目惚れ!
そして誕生、日仏合作夢芝居!
戦争によって、自尊心以外のすべてをはぎ取られた磐谷和泉(イワタニ・イズミ)隊長。この類稀なる主人公は、演出家ジャンの、軍人だった実在の大叔父がモデルだという。いつか日本人の俳優と本作に挑戦し...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/04/26 (土) ~ 2014/04/29 (火)
劇場 舞台芸術公園 屋内ホール「楕円堂」
出演 三島景太(SPAC)
脚本 ジャン・ランベール=ヴィルド
演出 ジャン・ランベール=ヴィルド
料金(1枚あたり) 3,400円 ~ 4,100円
【発売日】
一般大人:4,100円/SPACの会会員割引:3,400円
☆ペア割引/グループ割引/ゆうゆう割引(満60歳以上対象)/学割など各種割引がございます。
サイト

http://www.spac.or.jp/f14iwatani-izumi.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 みどころ
ジャン・ランベール=ヴィルドが俳優・三島景太に一目惚れ!
そして誕生、日仏合作夢芝居!
戦争によって、自尊心以外のすべてをはぎ取られた磐谷和泉(イワタニ・イズミ)隊長。この類稀なる主人公は、演出家ジャンの、軍人だった実在の大叔父がモデルだという。いつか日本人の俳優と本作に挑戦したいとの想いを現実にしたのは、SPAC俳優・三島景太との運命的な出会いだった。誇り高く強靭な肉体と、繊細な精神を併せ持つ魅力的な「ヒーロー」がここに誕生!
だから人生は素晴らしい!
泥と汗の中から再生する「仁」そして命の火を見よ!
一人のニッポン男児の不屈の精神を描きながら、詩人ジャンは、戦争の犠牲となった魂たちの救済をも試みる。「人は自分自身の物語を書かねばならない」と語る彼にとって、本作はまさしく彼自身の物語だ。国を誇り、家族を想い、美しい軍服を纏う磐谷隊長…。そこは砲弾飛び交う戦場か?追憶が生んだ妄想か?錯乱の中でも尊厳を棄てず、迫り来る死の恐怖さえも一喝する隊長の姿は、現在を生きる我々に何を伝えようとしているのか?

翻訳者より
「真に良質の字幕は観客に良かったという印象すら与えない」といいますが、美しい戯曲翻訳に欠かせないのも同様の奥ゆかしさかもしれません。ただし僕が翻訳家としてこの『隊長退屈男』に寄せる懸念はまた別次元……もはやセリフ自体が不要に感じられてしまうかも!櫓という文字通りの一人舞台を得て、ジャンから捧げられた夢幻の詩的言語と格闘しながら踊り、怒り、怯え、嗤(わら)う俳優・三島景太の孤高にして圧倒的な身体をとおして、兵となり前線を戦い抜いてなお一個の男へと還ることでしか死んでゆけなかった命の物語が描き出されます。
(平野暁人/翻訳家)
その他注意事項
スタッフ 翻訳: 平野暁人

[情報提供] 2014/03/01 19:21 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/03/01 19:22 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大