演劇

フユヒコ

次世代を担う演劇人育成公演8

劇団俳小

シアターグリーン BIG TREE THEATER(東京都)

2007/12/19 (水) ~ 2007/12/24 (月) 公演終了

上演時間:

昭和初期、軍備拡張に乗り出そうとしていた社会情勢の中、慎ましく情感豊かに、日々の暮らしの中から世の中の真理を捜し求めていた物理学者・寺田寅彦と彼を取り巻く家族をモデルにした物語。
東京の本郷区にある理学博士寺田冬彦邸宅に、旅行に出かけたはずの寺田冬彦とその妻りんが、なぜか旅行を取り止めて帰宅...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/12/19 (水) ~ 2007/12/24 (月)
劇場 シアターグリーン BIG TREE THEATER
出演 成田貴明、大多和芳恵、藤田かおる、手塚耕一、荒川ヒロ子、勝山了介、堀越健次、松本光史、松永陽三、吉田恭子、村松立寛、花田真太郎
脚本 マキノノゾミ
演出 志村智雄
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,500円
【発売日】
3500円(全席自由)
サイト

http://www.haishou.co.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 昭和初期、軍備拡張に乗り出そうとしていた社会情勢の中、慎ましく情感豊かに、日々の暮らしの中から世の中の真理を捜し求めていた物理学者・寺田寅彦と彼を取り巻く家族をモデルにした物語。
東京の本郷区にある理学博士寺田冬彦邸宅に、旅行に出かけたはずの寺田冬彦とその妻りんが、なぜか旅行を取り止めて帰宅したところから、この一家の慌しい一週間が始まる。
藤の実が弾けて窓ガラスにピシリと当たる音がする。藤の実が一斉に弾けるように、寺田家でも何かが一斉に弾けようとしている……。
二人の息子と二人の娘が慌てふためく中、妻りんは悠然と外出し、冬彦は招き猫を撫で続ける……。

※A、Bのダブルキャスト
その他注意事項
スタッフ 作 マキノノゾミ
演出 志村智雄

美術=内山勉、照明=竹井崇、音響=射場重明、音楽=平岩佐和子、演出助手=安藤真利子、舞台監督=市川兵衛

[情報提供] 2007/11/30 16:24 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/11/30 16:27 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大