演劇

デフ・パペットシアター・ ひとみ結成30周年記念作品

森と夜と世界の果てへの旅

デフ・パペットシアター・ひとみ

神奈川芸術劇場・大スタジオ(神奈川県)

2014/03/28 (金) ~ 2014/03/30 (日) 公演終了

上演時間:

人形×からだ×音×手話±コトバ
~アフリカ~この世×あの世=!?
それは、遠くて、近い、誰かの、私の物語

ナイジェリア人作家エイモス・チュツオーラ「やし酒のみ」を原作に、魔術的で自由奔放な世界観を人形劇化しました。ろう者と聴者の感性を活かす、人形劇の新しい表現の可能性を追求した、結成...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/03/28 (金) ~ 2014/03/30 (日)
劇場 神奈川芸術劇場・大スタジオ
出演 デフ・パペットシアター・ひとみ、善岡修、やなせけいこ、榎本トオル、鈴木文、牧野英玄、末永快
脚本 小池博史(小池博史ブリッジプロジェクト)
演出 くすのき燕(人形芝居燕屋)
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,500円
【発売日】
全席自由
おとな 3,000円
こども 2,000円
(当日500円増)
サイト

http://www.kaat.jp/detail?id=32403#.UwOFVc0rzsJ

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3.28(金)14:00/19:00
3.29(土)14:00
3.30(日)14:00
※開場は開演の30分前
説明 人形×からだ×音×手話±コトバ
~アフリカ~この世×あの世=!?
それは、遠くて、近い、誰かの、私の物語

ナイジェリア人作家エイモス・チュツオーラ「やし酒のみ」を原作に、魔術的で自由奔放な世界観を人形劇化しました。ろう者と聴者の感性を活かす、人形劇の新しい表現の可能性を追求した、結成30周年にふさわしい作品です。脚本は、縦横無尽な世界観で国際的評価の高いパフォーマンスを生み出してきた小池博史。演出は、前作「はこ/BOXES」に引き続き、ユーモアある視覚表現が人を魅了しつづけるくすのき燕です。

【あらすじ】
小さい頃からぐうたらで、酒を飲んでばかりの放蕩息子、ジュジュマン。ある日、とびきりうまいヤシ酒をつくるヤシオーが死んだ。そのヤシオーに会いたくて「死者の町」へと旅出った。昼なお暗い森の中、奇々怪々な生き物がうごめく世界に足を踏み入れる。そこで出会うのは「美しい男」「ヨクボー」「誠実な母」・・・etc.
そしてとうとうヤシオーに出会うのだが・・・未知なる道をゆく旅路の果ては、いったい何処に辿り着くのだろう?
生と死と、人と精霊、この世とあの世、森と夜と世界の果てへの、エネルギッシュな冒険劇!
その他注意事項
スタッフ 原作/エイモス・チュツオーラ「やし酒のみ」

脚本:小池博史(小池博史ブリッジプロジェクト)
演出:くすのき燕(人形芝居燕屋)
美術:太田拓美
音楽:やなせけいこ
照明:後藤義夫((有)ステージ・アイ)
振付:斎藤美音子
舞台監督:牧野英玄

[情報提供] 2014/02/19 01:09 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/03/28 15:33 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大