ミュージカル

東日本大震災復興支援公演

遠野物語

わらび座

調布市グリーンホール大ホール(東京都)

2014/03/01 (土) ~ 2014/03/01 (土) 公演終了

上演時間:

遠野物語

 東北には自然と共存する中で生まれ、受け継がれてきた多くの民族芸能や祭、昔語りがあります。
今回はその代表として「遠野物語」をベースに舞台化しました。
 「遠野物語」は、人間はあらゆるものと共存しているという当たり前の事実を伝えると同時に、人間が自らの知恵と想像力で命を繋い...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/03/01 (土) ~ 2014/03/01 (土)
劇場 調布市グリーンホール大ホール
出演
作曲
脚本
演出
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,800円
【発売日】
全席指定 S席 3,800円 A席 3,000円
サイト

http://www.chofu-culture-community.org/forms/info/info.aspx?info_id=31517

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 遠野物語

 東北には自然と共存する中で生まれ、受け継がれてきた多くの民族芸能や祭、昔語りがあります。
今回はその代表として「遠野物語」をベースに舞台化しました。
 「遠野物語」は、人間はあらゆるものと共存しているという当たり前の事実を伝えると同時に、人間が自らの知恵と想像力で命を繋いできた証が描かれています。ここに登場する人々は予期せぬ事に遭遇するたびに翻弄されます、しかし逞しくどこか大らかに、妖怪や神様の存在を借りながら思い通りにならなかったことも受け入れて、明日に向かってまた歩み出すのです。
 わらび座の「遠野物語」は、森羅万象の中で生きる人間たちが、知恵と勇気を持って明日に挑み続ける姿をお届けします。


第一部 舞踊詩『遠野物語』
      台本・演出●栗城 宏
         作曲●甲斐 正人

岩手県遠野地方に伝わる民間伝承を編纂した柳田國男の名作「遠野物語」の世界を題材に、わらび座10年ぶりの新作歌舞劇で描く。
津波に遭い舟を失った福二は仕事を探して故郷を出るが、山の中でもののけ達に次々と襲われる。間一髪のところを助けたのは神隠しにあい山に住んでいるおひで。山に命を許され、おひでに促され遠野の里へたどり着くと、座敷わらしや河童、そして彼らと心を通わせて生きている遠野の里人と出会う。この世とあの世が交差する不思議な光景に少しずつ心を溶きほぐしていく福二だが彼の心には消し去れない痛みがあった…


第二部 舞踊集『故郷(ふるさと)』
      台本・演出●安達 和平
         作曲●紫竹 ゆうこ

遠野や三陸をはじめとした東北の民族芸能を安達和平演じる翁が紡いでいく、心の「故郷」をテーマにした舞踊集です。
力強い重唱が響く鬼剣舞合唱のオープニング、漁に生きる男たちが勇ましく踊る沖あげ音頭<海の唄>、可憐な花の精たちが舞うひな子剣舞<花の舞>、生者と死者の魂が熱く対話するじゃんがら念仏踊り<霊鎮め>、七匹の虎が勇壮に舞う<虎舞>、虫送りやさんさ踊りを取り入れ、生の喜びが舞台いっぱいに広がる<喜び舞>。
翁がいざなう故郷には、喜びみも悲しみも含め、互いに支え合って生きる人々がいます。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2014/02/18 07:12 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/02/18 07:12 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大