演劇

さよならのための精神熔解演劇

演劇

さよならのための精神熔解演劇

パフ

劇団しようよ

人間座スタジオ(京都府)

2014/03/26 (水) ~ 2014/03/30 (日) 公演終了

休演日:3月27日(木)

上演時間:

2013年度、劇団しようよ は、『アンネの日記だけでは』、
路上パフォーマンス「希望的観測隊」、
『スーホの白い馬みたいに。』東京公演(再演)と、
劇場および路上でコンスタントに作品を発表いたしました。

その締めくくりに贈るのは、劇団しようよ1年間の集大成にして、
ひとまず20...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/03/26 (水) ~ 2014/03/30 (日)
劇場 人間座スタジオ
出演 大原渉平、立花葛彦、西端千晴、藤村弘二、山中麻里絵、高山涼、西村花織(月面クロワッサン)、吉見拓哉
脚本 大原渉平
演出 大原渉平
料金(1枚あたり) 500円 ~ 2,000円
【発売日】2014/02/24
一般 予約1,800円/当日2,000円
ユース(U-25) 予約1,500円/当日1,800円[※要証明書]
高校生以下 500円(予約・当日共通)[※要学生証]

卒業生割 1,200円(予約・当日共通)[※要平成25年度卒業証書]

リピート割 1,000円[※要半券] (前売・当日とも)
プレビュー公演(3/26のみ) 1,000円 (前売・当日とも)
サイト

http://www.gkd-444.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2014年
3月26日(水)19:00*プレビュー公演
3月27日(木)休演日
3月28日(金)15:00 / 19:00
3月29日(土)11:00 / 19:00
3月30日(日)11:00 / 15:00
説明 2013年度、劇団しようよ は、『アンネの日記だけでは』、
路上パフォーマンス「希望的観測隊」、
『スーホの白い馬みたいに。』東京公演(再演)と、
劇場および路上でコンスタントに作品を発表いたしました。

その締めくくりに贈るのは、劇団しようよ1年間の集大成にして、
ひとまず2011年の結成以来の活動の総決算となる野心作です。

2013年度期間劇団員4名の〈卒業公演〉でもあり、
劇団しようよの来年度以降の新展開にも連なる、
名づけて「さよならのための精神熔解演劇」。

2011年から2014年へ。
ごく小さな出来事と大きな問題の狭間にて、1曲の歌が聞こえてきます。

ぜんぶパフのせいだ。

劇団しようよ、渾身の卒業式。
ぜひ、劇場でご覧ください。
その他注意事項
スタッフ 【ドラマトゥルク】稲垣貴俊
【舞台監督】稲荷(十中連合×the★planktons)
【舞台監督補佐】脇田友
【照明】吉田一弥
【照明操作】吉津果美
【音響】森永キョロ
【演出助手】越智健太、田口右京
【宣伝美術】大原渉平
【制作】タジマユリカ(飴玉エレナ)
京都芸術センター制作支援事業

[情報提供] 2014/02/17 17:45 by いながき

[最終更新] 2015/01/12 17:27 by 大原渉平

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

葛川友理/稲荷

葛川友理/稲荷(0)

役者・俳優 演出 演出助手 舞台監督 当日運営

舞台監督

大原渉平

大原渉平(0)

役者・俳優 脚本 演出 宣伝美術

超 人 形 劇 で す !

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大