舞踊・バレエ

KARAS

シアターX(カイ)(東京都)

2014/03/21 (金) ~ 2014/03/30 (日) 公演終了

休演日:3/24,26

上演時間:

勅使川原三郎が、昨年から続けているポーランドの作家ブルーノ・シュルツの短編を基にした連続公演の第4弾。
『空時計(からどけい)サナトリウム』(新作)と昨年6月の上演が話題を呼んだ『ドドと気違いたち』(再演)の2作品を同時上演。
シュルツ作品に繰り返し登場する<父>の存在や延長された<生命-...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/03/21 (金) ~ 2014/03/30 (日)
劇場 シアターX(カイ)
出演 勅使川原三郎、佐東利穂子、川村美恵、KARASダンサー
演出
振付
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,500円
【発売日】
(全席自由・税込み・入場整理番号付き)
◎一般:前売3,000円/当日3,500円
◎学生・シニア(65歳以上) :2,000円(各回20枚限定・先着順)
 *学生・シニアの取扱はKARASのみ。入場時に、学生は学生証、シニアは健康保険証等年齢が証明できるものをご提示ください。
サイト

http://www.st-karas.com/news_jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2014年3月
22日(土)20:00開演『空時計サナトリウム』
23日(日)15:00開演『空時計サナトリウム』
25日(火)20:00開演『ドドと気違いたち』
27日(木)20:00開演『空時計サナトリウム』
28日(金)20:00開演『ドドと気違いたち』
29日(土)15:00開演『空時計サナトリウム』
30日(日)15:00開演『ドドと気違いたち』
*開場は開演の15分前
説明 勅使川原三郎が、昨年から続けているポーランドの作家ブルーノ・シュルツの短編を基にした連続公演の第4弾。
『空時計(からどけい)サナトリウム』(新作)と昨年6月の上演が話題を呼んだ『ドドと気違いたち』(再演)の2作品を同時上演。
シュルツ作品に繰り返し登場する<父>の存在や延長された<生命-時間>にさらに深く切り込んでいく。

客席へのご入場は整理番号順ですので、チケットのご予約はお早めに!
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2014/02/17 09:44 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/03/16 23:04 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大