演劇

シアターX 提携公演

エドワード・アルビー”Marriage Play"より

結婚☆プレイ

デザイン:泉田 徹

0 お気に入りチラシにする

演劇

シアターX 提携公演

結婚☆プレイ

エドワード・アルビー”Marriage Play"より

シアタージャパンプロダクションズ

シアターX(カイ)(東京都)

他劇場あり:

2014/02/20 (木) ~ 2014/02/21 (金) 公演終了

上演時間:

解説:

リーディング・シリーズとして、日本でまだ紹介されていないアルビー作品“MARRIAGE PLAY”(1982)をご紹介します。

代表的な初期のアルビー作品“バージニア・ウルフなんか怖くない”(1962)の続編のような中年の夫婦の熟年離婚劇です。アルビー独特の言葉の遊びやコミ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/02/20 (木) ~ 2014/02/21 (金)
劇場 シアターX(カイ)
出演 米倉紀之子、入江崇史、鷲野レナ、横手祐樹
脚本 エドワード・アルビー
演出 高瀬一樹
料金(1枚あたり) 2,200円 ~ 2,200円
【発売日】2014/02/01
 両国シアターX
2月 20日 8pm (開場7:30pm)
2月 21日 8pm (開場7:30pm)


サイト

https://www.facebook.com/events/779569295404382/?ref_dashboard_filter=upcoming

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル  両国シアターX
2月 20日 8pm (開場7:30pm)
2月 21日 8pm (開場7:30pm)


説明 解説:

リーディング・シリーズとして、日本でまだ紹介されていないアルビー作品“MARRIAGE PLAY”(1982)をご紹介します。

代表的な初期のアルビー作品“バージニア・ウルフなんか怖くない”(1962)の続編のような中年の夫婦の熟年離婚劇です。アルビー独特の言葉の遊びやコミカルな内的モノローグ、アルビー的ウイットのあふれた掛け合いにあふれています。

ストーリー:

戯曲は突然の告知に始まる。ジャックは30年連れ添った妻に別れを告げようとする。 反撃を予期して身構えるジャックに、ギリアンは何の反応も見せない。結果、ジャックはドアからの登場と別れの宣言を何度もやり直すことになる。

”バージニア・ウルフなんか怖くない“のジョージとマーサのように、ギリアンとジャックは人生の不毛と無意味さについて不平を訴え、嘆き、またそれに抗うために儀式的なゲームを行う。いがみ合いはやがてフィジカルな掴み合いにまで発展し、2人は床に倒れこみ、また争い続ける。 

戦い疲れて、二人は人生の楽しかった思いでについて語りだす。 しかしギリアンは・・・
その他注意事項 リーディング公演ですが、生の音楽と2人のダンサーによるムーブメント・セクションが挿入されます。
シアターX , 絵空箱 ともに 限定***35席***のスペースです。
お早目のご予約を。
21日、アフタートークあります。
スタッフ 音楽:

ピアノ 神岡誠(EboryRecords)・水川紗希(MUSISTAR)
歌 信岡愛(EboryRecords) 

舞台進行:西村竜也

協力: 劇団 昴、CINEMACT, The REDFACE, EboryRecords

[情報提供] 2014/02/11 00:32 by takase

[最終更新] 2014/02/22 23:06 by takase

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

Barichan

Barichan(0)

役者・俳優 ダンサー 演出助手 振付 制作

リーディングだけど、ムーブメント担当です。とにかく夫婦...

OOYY

OOYY(0)

素敵なリーディング公演是非見にきてください!

takase

takase (0)

役者・俳優 脚本 演出

リーディング公演ですが、生の音楽、コンテンポラリーダン...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大