演劇

うぃっと30周年記念公演

過去は常に新しい。未来は古くてカビ臭い。

訪れてしまった僕らの近未来シリーズ1

劇団W.I.T.~ようこそ、わなへ~

あさくさ劇亭(東京都)

2014/05/02 (金) ~ 2014/05/05 (月) 公演終了

上演時間:

俺たちが小さかった頃、
この国と世界の薔薇色の未来、夢のような21世紀が語られたもんだ。

その21世紀も8分の1が過ぎた。
訪れた近未来はあまりにしょぼかった。

タワーマンションという名の人間の檻が並ぶ運河沿いに、
取り残されたように佇む旧い団地の廊下の窓から、
どこかで...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/05/02 (金) ~ 2014/05/05 (月)
劇場 あさくさ劇亭
出演 しなやかしなちゃん、てんこ、ガーギー木村
脚本 しなやかしなちゃん
演出 しなやかしなちゃん
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,000円
【発売日】
前売・当日共2000円
サイト

http://park10.wakwak.com/~wittokyo/stage.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5月2日(金)19:00
5月3日(土)14:00/19:00
5月4日(日)19:00
5月5日(月)14:00/18:00
説明 俺たちが小さかった頃、
この国と世界の薔薇色の未来、夢のような21世紀が語られたもんだ。

その21世紀も8分の1が過ぎた。
訪れた近未来はあまりにしょぼかった。

タワーマンションという名の人間の檻が並ぶ運河沿いに、
取り残されたように佇む旧い団地の廊下の窓から、
どこかで聞いたようなオヤジの小言が鳴り響く。

≪ゴミは溜めるな。
油ものは拭いてから浸けろ。
本音がいつも正しいとは限らない。

遊びといじめはよく似てる。
だが正義といじめほどではない。

過去は常に新しい。
未来は古くてカビ臭い。

相対性には軸がある。
ケツを拭く方の手が右手だ。≫

劇団W.I.T.30周年は、若さも勢いも希望も救いも追わず、破壊も混乱も闘争も危機も煽らずに、
「訪れてしまった僕らの近未来」シリーズ第1作を、「ゴールデンウィーク」の「浅草」から、
そーっとお送りします。
その他注意事項 年齢による入場制限はありません。
「静かな観劇を妨げられた」等の苦情はご容赦願います。
(だからって「じゃあ騒いでも何してもいいんだな」ってことではありません。
そういう難癖つける人は最初から来ないでね)
小さい子どもも観る想定で上演しますが、ブラックな表現は容赦なく行います。
その点は誰が観に来ようと譲りません。
各自の責任でご覧ください。
以上、ご理解の上お越しください。
スタッフ

[情報提供] 2014/02/10 19:26 by ニコちゃん

[最終更新] 2014/02/10 19:37 by ニコちゃん

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大