セブンスキャッスル

サンモールスタジオ(東京都)

2014/03/04 (火) ~ 2014/03/12 (水) 公演終了

上演時間:

【あらすじ】
人狼。それは満月の夜に人間を喰べた狼が、月光の魔力でその人物になりすまし、家族や友人を夜ごとひとりずつ餌食にしていく忌むべき存在。
とある小さな村に、3匹の人狼が紛れこんだ。
容姿ばかりか記憶や仕草までも生き写しの人狼は、死んでも化けの皮をはがさない。見知った顔がすでに人狼...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/03/04 (火) ~ 2014/03/12 (水)
劇場 サンモールスタジオ
出演 中村裕香里、永石匠、新田健太、橋本祐樹、林修司、馬場野々香、松崎史也、松高タケシ、溝口謙吾、森本未来、山口祐介、横山可奈子、遠藤誠、小玉百夏、浅倉祐太、池永英介、石井由多加、井上辰哉、ウチクリ内倉、内山智絵、遠藤沙季、大里雅史、児玉健、澤田拓郎、瀬川ももえ、田邊久乃、谷口賢志、手島沙樹、寺島絵里香、都倉伶奈
脚本
演出 吉谷光太郎
料金(1枚あたり) 3,800円 ~ 4,500円
【発売日】2014/02/11
前売:最前列(A列) 4,200円 一般席 3,800円
当日:最前列(A列) 4,600円 一般席 4,200円

(∞)ヴァルハラ回 +300円
(★)ファン感謝イベント回 4,000円(全席指定・税込)
サイト

http://7th-castle.com/jinrou/perform.php?011

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3/4(火) 19:30(ハ)
3/5(水)14:00(リ)/19:30(ア)
3/6(木)18:00(★ 感謝イベント)
3/7(金)14:00(店)/19:30(∞/C)
3/8(土)13:00(ア)/18:00(リ)
3/9(日)13:00(ア)/18:00(店)
3/10(月)19:30(∞)
3/11(火)14:00(店)/19:30(ハ)
3/12(水)12:00(∞/C)/16:00(∞)
*受付は45分前から客席開場は30分前から
*開演10分前よりルール説明あり。
*各ステージの出演者は、公演ホームページをご覧ください。

[∞]・・・ヴァルハラ回(+300円)
人気キャラクターで構成される回
[∞/C]・・・ヴァルハラ回&フルクローズ回(+300円)
人気キャラクターで構成される回&退場者のヒント開示がない回
[ア]・・・アナザー回
オープニングの演出と脚本が異なる
[リ]・・・リザルトトーク …
終演後、15分程度のゲーム振返りトークがある回
[ハ]・・・ハイタッチ
終演後、キャストがお客さんとハイタッチしてお見送りする回
[店]・・・物販店長
終演後物販に一部キャストが出てくる
[★]・・・感謝イベント (全席4000円)
通常の公演とは内容が変わる回。
2時間半程度を予定。最後に出演者と客席全員の集合写真を撮影。
説明 【あらすじ】
人狼。それは満月の夜に人間を喰べた狼が、月光の魔力でその人物になりすまし、家族や友人を夜ごとひとりずつ餌食にしていく忌むべき存在。
とある小さな村に、3匹の人狼が紛れこんだ。
容姿ばかりか記憶や仕草までも生き写しの人狼は、死んでも化けの皮をはがさない。見知った顔がすでに人狼かもしれないと、疑心暗鬼にかられ、怒り、怯え、怒鳴り、泣き叫ぶ村人たち。
だが、やがて彼らは合理的かつ非情な覚悟を決める。 人狼を滅ぼすまで毎日、全員の発言を各々が吟味し、多数決でもっとも疑わしい者を処刑していこう、と。
かくして、悲壮な心理戦が始まった。
はたして生き残るのは人間か、それとも人狼か──。


【イントロダクション】
“これより始まるは……今をおいて他にない、たった一度の物語。”
舞台『人狼 ザ・ライブプレイングシアター』(通称、人狼TLPT)は、13名の登場人物が言葉を尽くして戦う、万華鏡のように毎回異なるライブ・エンターテインメントです。
脚本はプロローグ以外まったくなく、出演者は開演直前にランダムで決められる“人間”や“人狼”などの役割に従ったアドリブ芝居で人間 vs 人狼の戦いを繰り広げます。
どうしてそんなことが可能なのかというと、人気パーティゲーム「人狼」をステージ上でプレイしながら演技するから。13名の中に潜んでいる3匹の人狼を、人間たちは殺すことができるのか? それとも人狼たちが正体を隠し通し、ついに村を滅ぼしてしまうのか?
昼と夜を繰り返していくルールが、手に汗握る人間ドラマを描き出します。
さらに観客の中から、誰と誰と誰が“人狼”なのかを見事的中された正解者には記念品をプレゼント! はたして客席のアナタに見抜けますか?
その他注意事項 ※劇場受付でお渡しする解答用紙を、物語の中盤“3日目の夜”に出演者が回収します。
スタッフ 企画・総合プロデュース:桜庭未那(セブンスキャッスル)
演出:吉谷光太郎(クリエイティヴ零)

[情報提供] 2014/02/10 15:15 by u2sakka

[最終更新] 2014/04/22 00:51 by u2sakka

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー4

GOCCHA

GOCCHA(0)

今回はイベント盛り沢山です!お見逃しなく!

かみじょー

かみじょー(0)

色々と挑戦してます! ぜひ、劇場までお越しください!

アスプラス

アスプラス(0)

制作

原点回帰と挑戦の公演に。 たくさんの方に楽しんでいた...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大