演劇

Sky Theater PROJECT Vol.8

ガンガンいこうぜ

Sky Theater PROJECT

銀座小劇場(東京都)

2003/10/01 (水) ~ 2003/10/05 (日) 公演終了

上演時間:

■あらすじ■
 1990年2月11日、「ドラゴンクエストIV~導かれし者たち~」の発売日。イトーヨーカドーで予約をしていた勇人は、入荷数の関係で「ドラクエIV」を買うことができなかった。一方、桜井は前日の深夜から池袋のビックカメラに徹夜で購入し、見事「ドラクエIV」を手に入れていた。
 2...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2003/10/01 (水) ~ 2003/10/05 (日)
劇場 銀座小劇場
出演
脚本 四方田直樹
演出 四方田直樹
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://sky.geocities.jp/skytheaterproject/gangan.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ■あらすじ■
 1990年2月11日、「ドラゴンクエストIV~導かれし者たち~」の発売日。イトーヨーカドーで予約をしていた勇人は、入荷数の関係で「ドラクエIV」を買うことができなかった。一方、桜井は前日の深夜から池袋のビックカメラに徹夜で購入し、見事「ドラクエIV」を手に入れていた。
 2月12日、勇人は四時間目が自習だったので、早弁をするために自分が所属するパソコン部の部室へ立ち寄った。部室に鳴り響く「ドラクエIV」のBGM。桜井がゲームをつけっぱなしのまま、部室で寝ていたのだ。桜井の家では「ゲームは一日一時間」という決まりがあるため、前日から学校に泊まってずっとプレイしていたらしい。物語はすでに五章にさしかかっていた。
 居眠りしてしまったせいで、午前中の授業をサボってしまった桜井は、あわてて授業へ。
 部室に残されたファミコンと「ドラクエIV」に誘惑される勇人。同じクラスの金子もやってきて、二人は桜井の「ドラクエIV」を軽い気持ちでプレイし始める。
 そこへ不良生徒・久野陽一を追っていた体育教師・持館が突然やってくる。
「久野陽一を見つけたら、知らせてくれ」
 そう言い残して去っていく持館。
 持館が去った後、勇人と金子は、ファミコンが床に落ちてしまったことに気付く。持館が入ってきた瞬間、驚いて落としてしまったのだ。
 そっとファミコンを元の位置に戻し、電源を入れなおす二人。
 しかし、二人の期待をよそに無情にも鳴り響く「呪いのテーマ」と「データがきえました」という表示。
 こともあろうに、桜井のセーブデータは消えてしまったのだ。
「桜井にバレたら、殺される」
 凍りつく勇人と金子。
 二人は桜井が部室に戻って来るまでの間に、なんとかデータを復旧させようと「ドラクエIV」をプレイするが……
その他注意事項
スタッフ 舞台監督 :高木俊介
舞監補佐 :谷澤拓巳
照明 :上田勝彦
音響 :海野朋子
舞台美術 :向井登子
映像・宣伝美術 :中原充
制作 :林田真/たけうちこうた
制作補佐 :堀口大介(開店花火)

企画製作: Sky Theater PROJECT

[情報提供] 2014/02/10 11:18 by 四方田

[最終更新] 2014/02/10 11:23 by 四方田

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

四方田

四方田(7)

脚本と演出です

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大