演劇

Sky Theater PROJECT vol.10

Sky~名前のない夜と朝の夢~

Sky Theater PROJECT

TACCS1179(俳協ホール)(東京都)

2004/12/23 (木) ~ 2004/12/27 (月) 公演終了

上演時間:

少年は怒り、
男は泣き、
老人は笑った。

少年は現実を内に、
男は外に求めた。

すべては夢だと
老人は嘯いた。

それは、夜と朝とが絶えることなく戦争を続けている世界を舞台にした物語。
彼にとっては一生をかけた物語だが、観客にとっては舞台の上での二時間でしかない。一晩...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2004/12/23 (木) ~ 2004/12/27 (月)
劇場 TACCS1179(俳協ホール)
出演
脚本 四方田直樹
演出 四方田直樹
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://sky.geocities.jp/skytheaterproject/sky2.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 少年は怒り、
男は泣き、
老人は笑った。

少年は現実を内に、
男は外に求めた。

すべては夢だと
老人は嘯いた。

それは、夜と朝とが絶えることなく戦争を続けている世界を舞台にした物語。
彼にとっては一生をかけた物語だが、観客にとっては舞台の上での二時間でしかない。一晩の「夢」の物語ともいえる。
夜の彼は10代。ただ自分の夢だけを信じ、迷いつつも未来へ進もうとする。
朝の彼は30代。愛する人と家庭を夢とする、今を失いたくない人。
二つの相反する夢は混ざることなくぶつかり合う。
全てを知るかのように年老いた彼はお互いを、過去の自分を見つめる。

そして、これは彼が愛した彼女の物語である。
彼女は自らの夢にまい進する少年の頃の彼に恋し、その夢の鉾先を彼女に求めた男に魅力を失う。
男の妻となっていた彼女はもう一度少女に戻り、少年の傍らに立つために夜へと向かう。夢を見るために。
どちらが正しいのか?
どちらも正しく、どちらも誤っている。
最良の人生か、そうでないかを選ぶ選択肢など存在しない。
自らが選んだ選択肢が最良だと思い込むしかないのだ。

これは、それを確認するための御伽噺である。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2014/02/10 09:22 by 四方田

[最終更新] 2014/02/10 11:06 by 四方田

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

四方田

四方田(7)

脚本と演出です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大