演劇

怪談肉体紙芝居劇

鳥憑町事件

私はあなたの紙芝居です

空間実験こがねむし

宮城県木材文化ホール(宮城県)

2007/12/03 (月) ~ 2007/12/09 (日) 公演終了

上演時間:

町人全てが紙芝居屋という奇妙な町・鳥憑町。

町の神霊『すじがきさん』の語る筋書きに従い紙芝居を作り、その紙芝居のまま生きている。

ある日『すじがきさん』の言葉を語る巫の菊に悪霊・累がとり憑く。呪いの筋書きを語り出し、町人たちは狂い始めていく。

東北生活文化大学・生活美術学...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/12/03 (月) ~ 2007/12/09 (日)
劇場 宮城県木材文化ホール
出演 百足瑞恵、安藤敏彦、片倉久美子、原西忠佑、後藤史織
脚本 手代木正太郎
演出 川熊美貴
料金(1枚あたり) 500円 ~ 2,300円
【発売日】
一般 前売・予約1800円 当日2300円
学生 前売・予約1000円(前売・予約のみ、高校生以下)
 レディスディ・メンズディ1000円
 学生ディ500円(学生証持参)
 日時指定、全席自由
サイト

http://www.e-s.jp/kouen/12/12gatu.html#koga

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 町人全てが紙芝居屋という奇妙な町・鳥憑町。

町の神霊『すじがきさん』の語る筋書きに従い紙芝居を作り、その紙芝居のまま生きている。

ある日『すじがきさん』の言葉を語る巫の菊に悪霊・累がとり憑く。呪いの筋書きを語り出し、町人たちは狂い始めていく。

東北生活文化大学・生活美術学科卒業生が中心メンバー。03年、初学外芝居公演「怪人二十一世紀鉄仮面」で300人動員。05年、初野外公演「盲葬」を海岸で上演し、在仙の若手団体として注目される。06年、山形県川西町フレンドリープラザの古墳の上で「盲葬」を再演と年々幅を広げて精力的に活動中。 
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2007/11/29 16:56 by 角田

[最終更新] 2008/04/13 01:34 by 角田

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

モトギ

モトギ(14)

音響を担当させて頂きました

たまき@仙台

たまき@仙台(79)

 制作サポートをさせて頂いております。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大