シアターOM

シアターOM(大阪府)

2014/04/18 (金) ~ 2014/04/20 (日) 公演終了

上演時間:

これは、「獣の槍」という破邪の槍を抜いてしまった少年・蒼月潮と、その槍に刺さっていた凶悪な妖怪「とら」との、冒険活劇である。

ふとした事で、目の見えない少年・柏木実(かしわぎみのる)と出会った、潮ととら。
ミノルは三ヶ月前に飛行機の墜落事故で失明をしていた。事故から救出されるまでの間、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/04/18 (金) ~ 2014/04/20 (日)
劇場 シアターOM
出演 稲森誠、村山雄一、たもつ、多田志典(U・WA・SAの奴等produce))、志水祐嗣、なかとも、松井麻佑子、今村亘志、羽田野裕美(Jプロダクション)、山本誠子(お笑いサタケ道場)
脚本 稲森誠
演出 稲森誠
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 1,800円
【発売日】2014/03/01
前売1500円、当日1800円
サイト

http://theater-om.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 これは、「獣の槍」という破邪の槍を抜いてしまった少年・蒼月潮と、その槍に刺さっていた凶悪な妖怪「とら」との、冒険活劇である。

ふとした事で、目の見えない少年・柏木実(かしわぎみのる)と出会った、潮ととら。
ミノルは三ヶ月前に飛行機の墜落事故で失明をしていた。事故から救出されるまでの間、ミノルは森の中で父親と暮らしていたという。
それが、森に棲みあらゆるものの心を読み取る妖怪・サトリとは知らずに―。
ミノルが救出された後も、彼の目を良くしようとサトリ自身もまた、森を出て、ミノルを追い街に来ていた。そして、夜な夜な人間達の新鮮な目玉を抉り獲っていった……すべては、大切なミノルの目を良くする為に。

「『お父さん』・・・なんて・・・いって・・・くれるかなァ?」

サトリの問いかけに、潮は生まれて初めて苦い嘘をつく。

「あったりまえだろ!」

自分の無力さをかみ締めながら・・・。

80年代少年漫画を代表する、不朽の名作「うしおととら」三十三巻全エピソードを、原作者・藤田和日郎先生公認の下、浪速の異端児集団・シアターOMが舞台化!
役者の息遣いが近くに感じられる空間で、潮ととらを始めとした漫画のキャラクター達が、所狭しと暴れまわる!!
至極のエンターテイメントここにあり!!
その他注意事項 開場は開演の30分前から。自由席ですので、お早めにお越し下さい。
開演後数分間は稲森誠のトークライブ(前説)有Σ(°∀°)b
本編のみご覧になりたい方は時間を見計らってお越しください。
会場には、駐車場・駐輪場がございませんので、お越しの際は公共の移動機関をご利用ください。
スタッフ 演出助手・音響/杜瑠々子(大扇風)
照明プラン/松井麻佑子
照明オペ/成子理絵(大扇風)
振付/SUMIKO
WEB管理/西村淳
特殊造形/新里ななえ
小道具制作協力/機械蛙
受付統括/たむらめぐみ
アクション指導/多田志典(U・WA・SAの奴等produce)
舞台美術・装置/男組
舞台美術・装置協力/朴友鳩(U・WA・SAの奴等produce)
公演オリジナルグッズ制作/クリエイティ部
スチール撮影/成子理絵(大扇風)、松井麻佑子、虎春
稽古場動画配信/ユーチュー部
DVD撮影・編集/映像プロダクションシェーズ
DVD制作・販売管理/村山雄一、虎春

制作/シアターOM「うしとら」プロジェクト2014制作委員会
スタジオプロデューサー/花岡聡一

[情報提供] 2014/02/06 15:28 by シアターOM

[最終更新] 2014/05/05 18:24 by シアターOM

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー5

まさこ

まさこ(0)

本番まであともう少し^^

@兄様

@兄様(0)

役者・俳優 ダンサー 演出 殺陣 舞台監督

錫杖を振り上げ、上と見せて横…二回振って突き!と、思っ...

なか とも

なか とも(1)

今回はブランコ役…かな…( ̄∀ ̄)

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大