オペラ

劇団おとみっく公演

オペラ「セロ弾きのゴーシュ」

デザイン:上野槇子

0 お気に入りチラシにする

オペラ

劇団おとみっく公演

オペラ「セロ弾きのゴーシュ」

劇団おとみっく

東京学芸大学(東京都)

2014/03/08 (土) ~ 2014/03/09 (日) 公演終了

上演時間:

ゴーシュは町の活動写真館でセロを弾く係りでした。けれども、あまり上手ではなく、いつでも楽長にいじめられていました。音楽会まで、あと10日。ゴーシュは家へ帰ってからも、遅くまでセロを練習します。
すると突然、ドアをノックする音―入ってきたのは、「シューマンのトロメライを弾いてご覧なさい、聴いて...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/03/08 (土) ~ 2014/03/09 (日)
劇場 東京学芸大学
出演 加藤富美子、熊谷みさと(オペラシアターこんにゃく座)、島田大翼(オペラシアターこんにゃく座)、坪井伴美、藤原彩加、三島由梨、山口梨恵、生田しおり(ピアノ)
作曲 林光
演出 大石哲史(オペラシアターこんにゃく座)
料金(1枚あたり)
【発売日】
入場無料/全席自由
*予約の必要はありません
サイト

http://ameblo.jp/otomic/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月8日(土)17:00開演
3月9日(日)14:30開演

*開場は30分前
説明 ゴーシュは町の活動写真館でセロを弾く係りでした。けれども、あまり上手ではなく、いつでも楽長にいじめられていました。音楽会まで、あと10日。ゴーシュは家へ帰ってからも、遅くまでセロを練習します。
すると突然、ドアをノックする音―入ってきたのは、「シューマンのトロメライを弾いてご覧なさい、聴いてあげますから。」と言う、生意気な一匹の三毛猫でした。
その日から毎晩、色々な動物たちがゴーシュの練習を邪魔しに来ます。
 音楽を習いに来たカッコウ
 小太鼓と合わせて欲しいという狸の子
 病気の子どもを抱えた野ネズミのおっかさん

そして迎えた音楽会当日。聴衆の聴いたゴーシュのセロの音は――

その他注意事項
スタッフ 【原作】宮澤賢治
【台本・作曲】林 光

【指導・演出】大石哲史(オペラシアターこんにゃく座)

【舞台監督】鈴木優子

【照明】前田奈都子
     樋口絢子
     大久保衛

【フライヤーデザイン】上野槙子
              正木賢一(監修)
              金ミンコン(監修)

[情報提供] 2014/01/31 14:11 by 劇団おとみっく

[最終更新] 2014/01/31 14:19 by 劇団おとみっく

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大