舞踊・バレエ

大橋可也&ダンサーズ新作公演

明晰の鎖

デザイン:佐藤寛之

0 お気に入りチラシにする

舞踊・バレエ

大橋可也&ダンサーズ新作公演

明晰の鎖

大橋可也&ダンサーズ

吉祥寺シアター(東京都)

2008/02/09 (土) ~ 2008/02/11 (月) 公演終了

上演時間:

日常、狂気、暴力、連鎖の中に表れる身体を描き出すこと。互いに無関係な女性たちの生活、通行人たち。繰り返し交差し続ける日常。その連鎖は淡々と時間を刻みながら、次第にずれ逸脱しつつ、時には重なり合う。連鎖に中に潜むもの、それは狂気であり暴力であり、そして身体が日常から突出する瞬間なのだ。現代社会に...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/02/09 (土) ~ 2008/02/11 (月)
劇場 吉祥寺シアター
出演 江夏令奈、垣内友香里、皆木正純、古舘奈津子、前田尚子、宮尾安紀乃、とまるながこ、中川敬文、いとうみえ、多田汐里
演出
振付 大橋可也
料金(1枚あたり) 0円 ~ 20,000円
【発売日】2007/11/17
チケットA20,000円(お金に余裕があるので作品に貢献したい)
チケットB5,000円(とにかく作品を体験したい)
チケットC0円(お金はないが自分には作品を見る必要がある)
※料金の差は席の違いを表すものではありません。
※チケットAにはお土産が付きます。
※チケットCは枚数に限りがあります。チケットCの当日発売はありません。
※詳細は大橋可也&ダンサーズWEBサイトをごらんください。
サイト

http://dancehardcore.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 日常、狂気、暴力、連鎖の中に表れる身体を描き出すこと。互いに無関係な女性たちの生活、通行人たち。繰り返し交差し続ける日常。その連鎖は淡々と時間を刻みながら、次第にずれ逸脱しつつ、時には重なり合う。連鎖に中に潜むもの、それは狂気であり暴力であり、そして身体が日常から突出する瞬間なのだ。現代社会における身体の問題を追求し、ダンスの必然性を問う大橋可也の振付方法はこの作品にて一つの到達点を迎える。
その他注意事項 【チケットC申込み方法】
下記申込み先まで、以下の内容をメール、FAXまたは郵送でお送りください
1,名前 2.メールアドレス 3.電話番号 4.希望日時
5.私は何故に大橋可也&ダンサーズの作品を無料で見る必要があるか
(書式自由)
スタッフ 音楽:舩橋陽
映像:岡崎文生(NEO VISION)
衣装:ROCCA WORKS
照明:遠藤清敏(ライトシップ)
音響:牛川紀政
舞台監督:原口佳子(office モリブデン)
演出助手:山田歩
宣伝写真:野村佐紀子
宣伝美術:佐藤寛之
記録写真:GO
映像版制作:古屋和臣
制作:三五さやか、ビーグル・インク株式会社
協力:村山季美、大橋めぐみ

[情報提供] 2007/11/27 18:34 by chain

[最終更新] 2008/02/10 01:22 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大