演劇

日本の演劇人を育てるプロジェクト 「日本の劇」戯曲賞2013

演劇

日本の演劇人を育てるプロジェクト 「日本の劇」戯曲賞2013

家族の休日

公益社団法人日本劇団協議会

恵比寿・エコー劇場(東京都)

2014/03/14 (金) ~ 2014/03/19 (水) 公演終了

上演時間:

結局さ
わたしたち
家族じゃないし・・・

ある日曜日、熺代(次女)は汐(三女)に家を出ることを告げる。
しかし思うような反応もなく、話は脱線しながらズレていく…。
やがてそれぞれが持つ時限装置のような問題にスイッチが入る。
休日の最後に待っているのは未来への希望か
     ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/03/14 (金) ~ 2014/03/19 (水)
劇場 恵比寿・エコー劇場
出演 荒谷清水、柿丸美智恵、松本舞、増井友紀子、森島縁、橘花梨、古谷ちさ
脚本 佐々木透
演出 内藤裕敬(南河内万歳一座)
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,500円
【発売日】
【発売日】2014/2/3
全席指定
一般・前売3,000円 [当日3,500円]
学生・前売・当日とも2,500円
サイト

http://www.gekidankyo.or.jp/performance/2013/2013_014.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月14日(金)19:00
3月15日(土)13:00/18:00
3月16日(日)13:00
3月17日(月)19:00
3月18日(火)19:00
3月19日(水)14:00
説明 結局さ
わたしたち
家族じゃないし・・・

ある日曜日、熺代(次女)は汐(三女)に家を出ることを告げる。
しかし思うような反応もなく、話は脱線しながらズレていく…。
やがてそれぞれが持つ時限装置のような問題にスイッチが入る。
休日の最後に待っているのは未来への希望か
            …それとも破滅へのカウントダウンなのか。
その他注意事項 ※諸事情により、一部キャストが変更になりました。
 飯島夏美 → 古谷ちさ
なお配布中のチラシには、飯島夏美と記載された状態となっております。
併せてご了承ください。
スタッフ 美術:島次郎
照明:松林克明
音響:内藤勝博
音楽藤田辰也
衣裳:高木渚
舞台監督:上野博志
演出部:堀基意・吉村恵子
宣伝美術:柴田淳デザイン室
宣伝写真:田形斉
プロデューサー:菅野重郎

[情報提供] 2014/01/20 16:08 by 日本劇団協議会 事務員

[最終更新] 2014/03/28 17:32 by 日本劇団協議会

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

日本劇団協議会

日本劇団協議会(0)

女だらけの家族の休日。 エコー劇場でお待ちしています。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大