演劇

'07能登七尾演劇祭 協賛公演

せとたけお

ツィンテル

七尾市中島市民センター(旧中島町議会議場)(石川県)

2007/10/06 (土) ~ 2007/10/07 (日) 公演終了

上演時間:

過疎化が進む町。子供の頃、秘密基地と称して遊んでいた町議会議場が市町村合併で取り壊されるのを防ぐ為、一人の青年が20年ぶりに仲間を議場へ呼び出した。彼の名は、「せとたけお」。懐かしの議場に集まってくる仲間たち。妻子のいる者、教師になった者、家業を継いだ者、夢を追って上京した者。20年という歳月...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/10/06 (土) ~ 2007/10/07 (日)
劇場 七尾市中島市民センター(旧中島町議会議場)
出演 勢登健雄、倉沢学、伊藤大輔、かあきじいんず、小島フェニックス
脚本 倉沢学、かあきじいんず
演出 小島フェニックス
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,000円
【発売日】2007/09/01
前売・当日、議員席・一般席に関らず一律料金
会場:七尾市中島市民センター3階 
サイト

http://www.engekido.com/engekisai.html#topic3

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 過疎化が進む町。子供の頃、秘密基地と称して遊んでいた町議会議場が市町村合併で取り壊されるのを防ぐ為、一人の青年が20年ぶりに仲間を議場へ呼び出した。彼の名は、「せとたけお」。懐かしの議場に集まってくる仲間たち。妻子のいる者、教師になった者、家業を継いだ者、夢を追って上京した者。20年という歳月を飛び越え、再会を喜びはしゃぐ一同。そこで唐突に青年は「今度の市議選に立候補する」と宣言する。仲間たちは「お前なんかが当選するわけない」と馬鹿にした。「選挙なんか行ったことないだろ」と笑った。何故か皆、目に涙を浮かべながら―。夢を失ってしまった若者の内面や成長の過程を、実際に使われなくなった議会議場を舞台に描く、ハートウォーミングなシチュエーションコメディ。
その他注意事項 ツィンテルメンバーによる、ビフォアートークあり
スタッフ 【音響】広田靖幸、【照明】江尻芳生、【制作】久保真由美、【制作協力】米田由美、【協力】アトラプト・カンパニー/財団法人演劇のまち振興事業団 能登演劇堂/勢登鮮魚店/百花亜希/山崎広美

[情報提供] 2007/11/25 21:32 by セティ

[最終更新] 2007/11/25 22:29 by セティ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

セティ

セティ(0)

地元での公演が成功して、嬉しかった!! 支えてくださ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大