演劇

地人会新社第3回公演

休暇 Holidays

デザイン:伊藤理佳

0 お気に入りチラシにする

演劇

地人会新社第3回公演

休暇 Holidays

地人会新社

赤坂RED/THEATER(東京都)

2014/05/10 (土) ~ 2014/06/01 (日) 公演終了

上演時間:


休暇 holidays チラシデザイン:伊藤理佳


第3回公演『休暇 Holidays』

――あなたは、あなた自身の歌を歌っていますか?

科学や医学が進んでも、未だ根絶できない「癌」。その病、乳がんと向き合う一人の女性の交錯する十数年の過去と現在を、英国・ヨークシャー...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/05/10 (土) ~ 2014/06/01 (日)
劇場 赤坂RED/THEATER
出演 保坂知寿、加藤虎ノ介、永島敏行
脚本 ジョン・ハリソン
演出 栗山民也
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 6,500円
【発売日】2014/03/24
一般6,500円
25歳以下3,000円
サイト

http://www.chijinkaishinsya.com/news.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明
休暇 holidays チラシデザイン:伊藤理佳


第3回公演『休暇 Holidays』

――あなたは、あなた自身の歌を歌っていますか?

科学や医学が進んでも、未だ根絶できない「癌」。その病、乳がんと向き合う一人の女性の交錯する十数年の過去と現在を、英国・ヨークシャー、フランス・プロヴァンスの2つのコテージを舞台に描きます。
病を通して、人としての生き方とは?
支える言葉の響く先は――

英国の劇作家ジョン・ハリソンが、自身の妻の経験をもとに書いた戯曲を、栗山民也さんの演出で本邦初演致します。


ローズ(保坂知寿)は乳ガンを患い、片方の胸を14年前に切除。その後、再発の不安を抱えながらも、夫アーサー(永島敏行)の愛情深い支えのもと、明るさとユーモアを失わず生きている。
毎夏のプロヴァンスでの休暇は、二人の絆を深める大切な時間だった。お互いの母親との確執、子供を持たなかった現実、何よりいかに「アイツ」と戦うかを悩み考えた夏の日々。
その「アイツ」が帰ってきた。それも肺に。その次は首に。
これまでの西洋医学の治療方法に疑問を抱いていたローズは、信頼するカウンセラーのすすめで彼女のコテージを借り、過去の本音を日々思いつくままテープレコーダーに喋り続ける。これからの治療に不可欠、とカウンセラーからの指示なのだが、それは現実を見つめ直す作業だった。
どんよりとしたヨークシャでの期間限定、一週間の隠遁生活が始まる。
ほどなくコテージのガスオーブンが壊れた。修理工のラルフ(加藤虎ノ介)がやってくる。
思いのほか、文学や哲学に広く知識を持ち熱く語るラルフに、少なからず心惹かれてゆくローズ……

――君はいつだって愛情を無駄づかいしている。

――私は小さな独立国にすぎないのよ。時には勝利だって必要だわ!

――マスの養殖所とか子羊の出産とか、あなたに見せたいなと思って。
その他注意事項
スタッフ 訳:水谷八也

[情報提供] 2014/01/16 15:57 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/05/31 09:41 by 長寿郎

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大