演劇

南船北馬

カフェ+ギャラリー can tutku(大阪府)

2014/03/13 (木) ~ 2014/03/16 (日) 公演終了

上演時間:

一昨年に平成生まれの若者と、昨年には昭和初期から中期生まれの中高年と行った、異世代交流シリーズ「ワタシのジダイ」の最終編として、“生きて老いる”ことそのものに、同時代の俳優たちと挑みます。

ワタシたちは人生の折り返し地点にいます。このまま生きることができればですが。
吊橋の真ん中で立ち...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/03/13 (木) ~ 2014/03/16 (日)
劇場 カフェ+ギャラリー can tutku
出演 得田晃子、橋本浩明、村尾オサム(遊劇体)
脚本 棚瀬美幸
演出 棚瀬美幸
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】2014/01/20
前売2000円、当日2500円
サイト

http://nannsenn.jugem.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月13日(木)20:00
3月14日(金)15:00/20:00
3月15日(土)15:00
3月16日(日)11:00/15:00
説明 一昨年に平成生まれの若者と、昨年には昭和初期から中期生まれの中高年と行った、異世代交流シリーズ「ワタシのジダイ」の最終編として、“生きて老いる”ことそのものに、同時代の俳優たちと挑みます。

ワタシたちは人生の折り返し地点にいます。このまま生きることができればですが。
吊橋の真ん中で立ちすくんでしまった気分です。

ワタシはどこにいるのだろう。
ワタシはこれまでどう生きてきたのだろう?
ワタシはこれからどう生きるのだろう?
その他注意事項 未就学児のご入場は、事前にご相談ください。
演出上の都合上、開演後の入場を制限させていただく場合がございます。
上演時間は70分を予定しています。
スタッフ ディレクター:樋口ミユ(plantM)、
舞台美術:柴田隆弘、
照明:葛西健一(GEKKEN staff room)、
音響:大西博樹、
舞台監督:河村都(CQ)、
演出助手:徳永のぞみ、
制作:尾崎雅久(尾崎商店)、
協力:石垣佐登子

[情報提供] 2014/01/12 00:40 by 棚瀬

[最終更新] 2014/03/12 11:14 by

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

○

(3)

役者・俳優 制作

制作です。

棚瀬

棚瀬(0)

作・演出です

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大