舞踊・バレエ

国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2014(TPAM in Yokohama 2014) インターナショナル・ショーケース

舞踊・バレエ

国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2014(TPAM in Yokohama 2014) インターナショナル・ショーケース

エルヴィ・シレン/坂本公成「KITE 灰が降る」

JCDN

神奈川芸術劇場・大スタジオ(神奈川県)

2014/02/16 (日) ~ 2014/02/16 (日) 公演終了

上演時間:

フィンランドと日本のダンス・アーティストが、互いに影響を受け合い、それぞれのクリエイティヴィティを深め、作品制作をおこないました。ヘルシンキにある先駆的なダンス・オーガニゼーションZODIAKとJCDNの共同製作。

『KITE』
空を飛んでいる凧は、
軽さ 喜び 遊び心 静けさ 停止...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/02/16 (日) ~ 2014/02/16 (日)
劇場 神奈川芸術劇場・大スタジオ
出演
演出
振付
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,000円
【発売日】
一般 2,000円
サイト

http://www.tpam.or.jp/2014/program/showing/internationalshowcase/ervi_siren_kosei_sakamoto/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2.16 Sun 15:30
説明 フィンランドと日本のダンス・アーティストが、互いに影響を受け合い、それぞれのクリエイティヴィティを深め、作品制作をおこないました。ヘルシンキにある先駆的なダンス・オーガニゼーションZODIAKとJCDNの共同製作。

『KITE』
空を飛んでいる凧は、
軽さ 喜び 遊び心 静けさ 停止
予期せぬ瞬間 勇気 スピード 自由
そして、人生そのもの。
それは私を変えてくれる。

『灰が降る』
この作品は、1900年生まれの日本の詩人三好達治による詩『灰が降る』をサブテクストに、世紀を隔ててなお人類を翻弄し続ける「核」の問題を入り口に、文明の孕む問題、その中での身体とダンスの未来を考察し、ダンス作品化する。
その他注意事項
スタッフ 『KITE』
振付:エルヴィ・シレン
出演:垣尾優、川口隆夫、玉邑浩二、立石裕美
照明デザイン:藤本隆行
作曲・音響デザイン:アーケ・オッツサラ
ボイス:ミオン・ウォーシャ
衣装:斉藤絵美

『灰が降る』
振付:坂本公成
出演・声・唄:メーリ・アルトメッツ、 ヨハンナ・イコラ、ヤルッコ・レヘムス、ヴィッレ・オイノネン
照明デザイン:藤本隆行
音響デザイン:山中透
音楽:山中透、Alva Note、Fennesz、『Tuu tuu tupakkarulla』(フィンランド民謡)
テキスト:三好達治、茨木のり子
翻訳:坂本公成、おさみつみか、ヤルッコ・レヘムス&HAIGAFURUチーム
衣装アシスタント:サンナ・ボルストム

共同製作パートナー:HIAP – Helsinki International Artists-in-Residence Programme, Full Moon Dance Festival

[情報提供] 2014/01/06 20:02 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/01/06 20:03 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大