演劇

国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2014(TPAM in Yokohama 2014) TPAMディレクション

濱田英明 × 瀧澤日以 × 柴幸男『「演劇」という名の展示』

ZuQnZ

ヨコハマ創造都市センター(YCC)(神奈川県)

2014/02/11 (火) ~ 2014/02/16 (日) 公演終了

上演時間:

写真は未来への贈り物です。
あなたが見ているレンズの先には未来の誰かが覗いています。
これは写真の展示という形式を借りた「演劇」です。

衣服はそれぞれ物語を持っています。
その服を着れば誰でもその物語の主人公になれるのです。
これは衣服の展示という形式を借りた「演劇」です。

...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/02/11 (火) ~ 2014/02/16 (日)
劇場 ヨコハマ創造都市センター(YCC)
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】
展示・無料・予約不要
サイト

http://www.tpam.or.jp/2014/program/showing/tpamdirection/miyanaga/hamada_takizawa_shiba/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2.11 Tue – 2.16 Sun
説明 写真は未来への贈り物です。
あなたが見ているレンズの先には未来の誰かが覗いています。
これは写真の展示という形式を借りた「演劇」です。

衣服はそれぞれ物語を持っています。
その服を着れば誰でもその物語の主人公になれるのです。
これは衣服の展示という形式を借りた「演劇」です。

あなたに訊きたいことがあります。
その質問に答えは必要ありません。
これは言葉の展示という形式を借りた「演劇」です。
その他注意事項
スタッフ 濱田英明
1977年生まれ。兵庫県淡路島出身。大阪在住。アジアとヨーロッパで展覧会開催後、2012年12月、写真集『Haru and Mina』を台湾で出版。『KINFOLK』(アメリカ)や『THE BIGISSUE』(台湾)などの海外雑誌での掲載ほか、国内でも雑誌、広告、記念写真撮影など幅広く活動中。瀬戸内国際芸術祭2013 小豆島・醤の郷+坂手港プロジェクト公式記録フォトグラファー。


瀧澤日以
1979年生まれ。神奈川県出身。2001年アパレルデザイン科卒業。その後、舞台・映画・PVなどの現場で様々な衣装製作に関わる。フリーランスとしての活動を経て、2008年現メンバーと共にグラフィック製作会社HANDS WORKS.CO内にPHABLIC×KAZUI(ファブリック バイ カズイ)を立ち上げ、オーダーや一点物の洋服を中心としたアパレルとアクセサリーの販売、衣装製作を中心に活動中。自身のホームページなどではグラフィックデザインも手掛けている。


柴幸男
1982年生まれ。愛知県出身。劇作家・演出家・「ままごと」主宰。2010年『わが星』で第54回岸田國士戯曲賞を受賞。何気ない日常の機微を丁寧にすくいとる戯曲と、ループやサンプリングなど演劇外の発想を持ち込んだ演出が特徴。全編歩き続ける芝居『あゆみ』、ラップによるミュージカル『わが星』、一人芝居をループさせて大家族を演じる『反復かつ連続』など、新たな視点から普遍的な世界を描く。あいちトリエンナーレや瀬戸内国際芸術祭への参加など、全国各地にて精力的に活動している。

[情報提供] 2014/01/06 19:54 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/01/06 19:56 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大